fc2ブログ

雛芥子茜の覚え書き

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

羽生君おめでとうございます

私は疲れやすいのでどちらかというと早寝の方ですが、今日は遅出勤だったこともあってたまたま夜11時半頃Twitter(Xなんて呼びません!)をみていたらトレンドに「羽生結弦結婚」の文字が…
何気なくクリックしたら、スタッフ公式Twitterにご本人のメッセージがあって、え、本当なの!?とびっくりしました。

yuzu6.jpg

入籍されたそうです。午後11時11分ちょうどの発表でした。
週刊誌等に抜かれたりとつらい思いをすることなく、ご本人の言葉での発表をとても嬉しく思います。

心から羽生君の幸せを願っています。

私が初めて羽生君の演技を見たのは2007年の全日本ジュニア選手権のフリースケーティング「火の鳥」。その全日本ジュニアでは3位に入った時。
私が大ファンだったジョニー・ウィアー選手のようなバレエ的で美しい演技、やはり大ファンだったプルシェンコ選手のようなビールマンスピンに、日本男子にこれだけすばらしい才能の選手がいるなんてとたたいまちファンになりました。
もう16年近く前になります。



その16年で2度のオリンピックチャンピオンに輝き、とても幸せなファン生活でした。
多くの人を幸せにした分、たくさんたくさん幸せになるよう願っています。

と言いつつ、あまりに思いがけず本当にびっくりしました!
翌日を土曜日にしたのは、傷心のあまり会社に行きたくなるだろうファンを思ってのことでしょうか?

ショックを受けてるか受けていかでいえば受けれていますが、びっくりが一番かな?です。

羽生機長ときっちり制服ファッションの美しさ

毎日のように35度以上の暑い日が続いています。
暑いので少しでも涼しい服を選ぶし、ブラウスなら第一ボタン、第二ボタンまで開けて着ています。
最近は他企業を訪問しなくなったのですが「クールビズ失礼します」な内容のポスターは貼っているのでしょうか?
ノーネクタイはすっかり当たり前になってしまいました。
私の子どもの頃にはいた電車で汗をかきながらスーツを着ている男性も見かけなくなった気がします。

それでいいと思います。

でも10年くらい前だったと思いますが7月頃にスペイン旅行をした際、マドリードできっちりスーツ姿でネクタイ着用のビジネスマンを見た時、当時日本はもうクールビズが主流だったので、すごく新鮮でかっこいいなと思いました。モデルのようなスタイルのいいイケメンだからだったでしょうけれど。
スペインといえば手作りサンドイッチを買ったお店の店員さんもフィギュアスケートのジョニー・ウィアーさん風の優し気な美青年で、サンドイッチ買ったついでに妹と一緒に写真を撮ってもらいました。スペインはイケメンが多いです。

話はずれてしまいましたが私はっきっちりとした制服に弱いです。着崩すのではなく上までしっかりボタンを留めた。パブリックスクールの制服の着崩し方が最高にすてきだった『アナザー・カントリー』のルパート・エヴェレットは別ですが。

アナザー・カントリー

長くなってしまいましたが、ANAさんがUPしてくださった羽生結弦君のパイロット姿で踊るBTSの「Dynamite」に心を撃ち抜かれました。



なんでも袖の金色の線が4本なので機長さんなのだそうです。
改めてパイロットの制服はすてきです。
一流の制服を一番上までボタンを留めて、ネクタイもしっかりして、ジャケットもきっちり着て、もう私の理想そのままです。
ダンスがまたキレキレですばらしい。
氷上でもぜひこの制服姿ですべってほしいです。

パイロット姿といえばレオナルド・ディカプリオの『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(2002)、偽物のパイロットなのですが、細い少年ぽさを残した美少年レオの最後の作品だと思います(あとはガタイがよくなってしまった)
共演はトム・ハンクス、監督はスティーブン・スピルバーグで豪華な作品です。



ミュージカル化もされているので羽生君、氷上でいかがでしょうか?



カロリーナ・コストナーの『エリザベート』

 ツイッターで教えていただきました。
 カロリーナ・コストナー選手とドイツの元アイスダンスの選手アレクサンダー・ガジさんの『エリザベート』。





 2013年10月の「ミュージック・オン・アイス」で披露したものだそうです。
 夫である皇帝フランツとの「開けておくれ」と、エリザベートが私は私だけのものと歌う「私だけに」。







 エリザベートは美しく気品のあるカロリーナにぴったり。競技でも見たかった。

 ミュージカルが多く使われるフィギュアスケートなのに、ドイツ語ミュージカルだからか『エリザベート』はこれまで見たことがなく、アイスダンスに似合いそうなので、使ってほしいなあ。
 デイヴィス&ホワイトなどとても似あうと思うのだけど。

 それから数年前からの夢、羽生君とジョニーさんで、ルドルフ皇太子と死神トートの「闇が広がる」も見てみたいなあ。


テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

カレンダー(月別)

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

雛芥子茜(サンドラ)

  • Author:雛芥子茜(サンドラ)
  • 小説サイト:https://mypage.syosetu.com/2193724/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク