アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア皇帝の至宝展

 いろいろきちんと書こうと思うとかえって日記は止まってしまうようです。
 簡単にでも少しずつ書いていきます。

 「ロシア皇帝の至宝展~世界遺産クレムリンの奇跡~」に行ってきました。 
 モスクワの誕生からロマノフ王朝まで、ロシア歴代皇帝たちの栄華を伝えるクレムリン・コレクション展です。

 モスクワ・クレムリン博物館のコレクション、宝飾品、イコンや聖書、皇帝や僧侶の衣装などが見られました。
 とにかく、とてつもなくゴージャスなのです。皇帝や僧侶の衣装、聖書が僧侶の衣装、宝石がたくさん散りばめられています。僧正の衣装には細かい真珠が散りばめられ、皇帝の衣装には豪華なオコジョの毛皮が縁取っていてました。聖書もその衣装に負けないほど豪華。大きなエメラルド、ルビー、サファイア、ダイヤモンドなど、形を整えないまま、おしげもなく取り付けられていました。
 どれほどの価値があるのか、想像もつきません。
 個人的には、銀に、宝飾は青いサファイアだけの(でも大きかった)、清楚な十字架が美しいと思いました。

クレムリンのイコン


 たくさんのイコンも来ていました。
 宝飾をつけた豪華なものもありましたが、こちらは素朴で、静謐な信仰があり、心を打たれました。

 メインはニコライ2世とその家族のために作られた、ファベルジェ制作の宝飾品「インペリアル・イースター・エッグ」。
 金の円屋根を頂いた卵の装飾は、ウスペンスキー大聖堂の建築物に由来していて、赤金製の台は、クレムリンのふたつの塔を再現したものだそうで、オルゴールになっているそうです。
 あまりに精巧で美しいこのエッグは、もし市場に出回るとしたら、数億~十億はするという高価なものです。

 多くのものがとてつもなく高価で感覚が麻痺してしまうのですが、この素晴らしい宝飾の多くが、ただ権勢や富を見せ付けるだけでなく、“愛”があるのが特徴でした。
 イコンや聖書には“神への愛”、ニコライ2世が家族に送ったイースター・エッグには“家族への愛”。
 私がもし大泥棒だったとしても盗めないような、おかしがたさのある品々でした。

クレムリンエッグ

スポンサーサイト

『オルフェウスの窓』の衝撃の事実!

 少女漫画が好き。歴史物が好き。
 中でも池田理代子先生の『ベルサイユのばら』と『オルフェウスの窓』は、やはり名作です。

 久しぶりに池田理代子先生の公式HPを見拝見したらオル窓のユリウスとアレクセイ(クラウス)の子どもが生きているとの、先生のご発言が!
 衝撃でパニック状態です。

 性格は音楽学校時代のクラウス似、顔はユリウス似の女の子。わあ、読みたい…

 私のHPに来てくださる方は、ここをご覧になっているのでしょうか?(以前はオル窓ファンの方もいらしてくれたので)
 悲しくて読めなかった第3部と第4部もこれで読み返せるわ。
 

ぼやき…

働けど 働けど なお わが暮らし 楽にならざり じっと手を見る
by 石川啄木


 というほど働いていないけど(笑)

 フィギュアスケートとバレエのチケットで、お金が湯水のように出て行きます…。
 しかもパスしたくない公演ばかり…。「ルグリと仲間たち」のファイナル公演とフェリの引退公演、いい席で見たかったし…(涙)

 フィギュアスケート、東京ワールドの公開練習とジャパンオープンに母と妹を連れて行ったらとても喜んでいたから、できれば選手を近くで見られるDOIに連れて行ってあげたいな。私も一緒に行く人がいると楽しいし…。

 「母の日」「父の日」「妹の誕生日」「母の誕生日」
 ううううう~っ!

 妹につきあってお買い物に行ったら、すれ違う人すれ違う人、みんなお洒落で、落ち込み…。
 このままだと、セール前にお金がなくなるよ…。

 ジョニー君もマラーホフも来てくれるのに、お洒落な服装したいなあ。靴も欲しいな。少なくとも美容院には行かないと…。
 それから、私、コスメも好き…。いろいろ欲しいんだけどな。雑誌のコスメ特集を見て、落ち込み…。

 本も欲しいんだけど…。図書館か…。
 美術展は…、ああ、秋にフェルメールの「牛乳を注ぐ女」が来るのよね…。

 で、秋に旅行行けるのか!
カレンダー(月別)

04 ≪│2007/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。