FC2ブログ

アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

クリスマス・キャロル

 ディズニー映画『クリスマス・キャロル』、おもしろかった!
 オープニングからラストまで原作にほぼ忠実!
 今まで映画化された中で一番原作に忠実だと思います。

 映画はおもしろいけど原作とは別物になっているのがディズニーと期待していなかったのでびっくりしました。
 少しネタバレすると、スクルージの元カノの現在のシーンだけカット、未来のクリスマスのみオリジナルシーンがありました。

 公式HP

 声優はスクルージやクシスマスの精霊をジム・キャリー。でもそれは置いといて(笑)、ゲイリー・オールドマン(スクルージの店で働くボブ・クラチット&ティム坊や)、コリン・ファース(スクルージの甥フレッド)、最後のクレジット見ていたらケイリー・エルウィズもいた。コリンとケイリーといったら『アナザー・カントリー』!英国俳優好きにはたまらないキャスト。
 私が見たのは3D吹き替えですが(苦笑)

 3Dで見たのは初。
 雪の降るシーン、空を飛ぶシーンはすごいと思いましたが、別に3Dでなくてもいいのではないかと思います。
 ちょっと酔ってしまいそう。

 過去のクリスマスの精霊は、本を読んでもなかなかイメージが沸きませんでしたが、ろうそくの姿がなかなか良かった。炎の揺れ具合はアニメならでは。
 不覚にも所々泣いてしまいました。
 いい話だな。

 CGのおかげで19世紀のロンドンをリアルに歩いているような気持ちになります。スクルージの視点で通りを歩きながら、周りの人々を見回したり。
 ちゃんと最初と最後で雰囲気が変わってる。
 ほんの一言、考え方で、こんなにも世界が変わるなんて!と楽しい気持ちになる。

 DVDもきっと買います。
 「ナルニア国」も原作に忠実で、こんな風なアニメでもよかったんじゃないかな…

続きを読む »

スポンサーサイト



怖い絵3

 Twitterでなくこっちに書こう。

 図書館にリクエストしていた中野京子さんの「怖い絵3」がようやく借りられました。

怖い絵3怖い絵3
(2009/05/28)
中野 京子

商品詳細を見る

 正直言って好きな絵画については、ネガティブに考えすぎじゃないかとあまり共感できませんが、当然ながらこういう考えもあるんだなとそれはそれでおもしろい。知らなかった絵画については見るきっかけになって楽しい。

 「THE ハプスブルク」展で今日本に来ているベラスケスの『フェリペ・プロスペロ王子』についての章はこの肖像より、比較している岸田劉生の『麗子像』についての解説の方がおもしろい。娘があまりに可愛くて可愛くて色を重ねていくうちに子どもの顔に可愛がる自分までも描いてしまったと。

 可愛がられる子どもと可愛がる自分の表情が混ざり合って、とても子どもと思えない顔が誕生したと。う~ん、そうかもしれない。

麗子微笑

 思い出すのはギリシャ神話、両性具有のヘルマプロディトス。元は美少年なんだけどニンフ、サルマキスに猛愛されたあげく、「お願いだから彼と引き離さないで」という彼女の願いを神が聞き入れて2人は一つになり両性具有になってしまう。美少年と恋に狂った女との合体はどんな顔だったんだろう。

あっという間に

あっという間に11月も半ば。
先週のNHK杯がなんだか遠い昔のよう。
無事にジョニー君も2位になり、諦めかけていたファイナルにも出場できることになり嬉しいです。

NHK杯といえば、どこの場面とは言えませんが、私、NHKデビューしていました…
テレビを見ていた妹が証拠写真付でメールを送ってきて真っ青になりました(“机叩いて笑った”とメール)。帰ってきて録画見たら本当にバッチリ映ってました。

それから旅行でプラハを訪れミュシャ美術館に行ったので、HPのミュシャのページを更新しようかと思ったら、やたらページが重い。
壁紙が重いのかしら?と地味に改装中です。

アルフォンス・ミュシャの花園

HPもブログも放りっぱなしで申し訳ありません。
もうそうろそろ戻ってこようかと思います。

フィギュアスケートも好きだけれど、バレエも音楽も本も好き。
バンクーバーが終わったら、いつまで見られるか分からないマラーホフの舞台をできるだけ見たいな。
フィギュアは真央ちゃんと羽生君の活躍を遠くから見守りつつ…
少年合唱もまたいろいろ聞きに行きたい。

カレンダー(月別)

10 ≪│2009/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク