FC2ブログ

アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

ロイヤルドルトン: フィギュリン「トム・ソーヤー」「ハックルベリー・フィン」

 ロイヤルドルトンのChildren's Literaryという児童文学のシリーズから「トム・ソーヤー」と「ハックルベリー・フィン」です。
 以前ご消化した「少女パレアナ」「アルプスの少女ハイジ」と同じシリーズです。

 関連記事:
 ロイヤルドルトン:赤毛のアンと少女パレアナ(ポリアンナ)
 ロイヤルドルトン: フィギュリン「アルプスの少女ハイジ」

 アマリカの作家、マーク・トウェインの書いた『トム・ソーヤーの冒険』と『ハックルベリー・フィンの冒険』。二つの物語はつながっていて、腕白少年のトム・ソーヤーとハックルベリー・フィンは親友同士、それぞれが主人公の物語です。

 まずは『トム・ソーヤーの冒険』の主人公、トム・ソーヤーです。

ロイヤルドルトン「トム・ソーヤー」
ロイヤルドルトン フィギュリン「トム・ソーヤー」

 トムは何かを塗るはけを持っていますね。
 これは多分最初のシーン、塀のペンキを塗るエピソードでしょうか。

 トムは孤児で、弟シドと共に、伯母さんのポリーに引き取られていますが、いたずらばかり。
 罰として長い塀のペンキ塗りをやらされているのですが、そこへ友人たちが通りかかります。そこで、トムはわざとペンキ塗りが楽しくてたまらないというそぶりをします。友人たちはだんだん羨ましくなり、トムに何かあげたりまでして変わってくれと次々にペンキ塗りをやってくれるのでした。

ノーマン・ロックウェル「トム・ソーヤーの冒険」
ノーマン・ロックウェル 「トム・ソーヤーの冒険」

 『トム・ソーヤーの冒険』で、トムは家出してミシシッピー川で海賊になりきって川くだりをしたり、殺人事件を見てしまったり、宝探しをしたりと、様々に楽しい冒険が繰り広げられます。

ロイヤルドルトン「トム・ソーヤー」
ロイヤルドルトン ジョッキ「トム・ソーヤー」


 次はトムの大親友のハック(ハックルベリー・フィン)です。

ロイヤルドルトン「ハックルベリー・フィン」
ロイヤルドルトン フィギュリン「ハックルベリー・フィン」

 ハックは、母はなく飲んだくれの父親がいてしょうちゅう行方不明(むしろその方がいい)、ホームレスで学校も行かず自由気ままに暮らし、そこが子どもたちの憧れでした。
 トムの大親友で、様々な冒険を共にします。

 ところが『ハックルベリー・フィンの冒険』では、飲んだくれの父がハックが大金を手にしたと(『トム・ソーヤーの冒険』より)と聞き、舞い戻ってきて大迷惑。
 そんな時、ハックは逃亡した黒人奴隷のジムと出会い、二人は自由を求めて、オハイオ川の北を横断していきます。
ロイヤルドルトン「ハックルベリー・フィン」
ロイヤルドルトン ジョッキ「ハックルベリー・フィン」



 ロイヤルドルトンからは脱線してしまうのですが…。

ロックウェル「トム・ソーヤーの冒険」

 HPでいつかやりたいと思っていた特集の一つ、大好きな画家ノーマン・ロックウェルの『トム・ソーヤーの冒険』の挿絵です。
 ロックウェル展でも展示を見たことがありませんが、素敵なんです。


ノーマン・ロックウェル「トム・ソーヤーの冒険」
トムとハック その1


ノーマン・ロックウェル「トム・ソーヤーの冒険」
トムとハック その2


ノーマン・ロックウェル「トム・ソーヤーの冒険」
ポリーおばさんとトム


ノーマン・ロックウェル「トム・ソーヤーの冒険」
洞窟で迷子になったトムとガールフレンドのベッキー

 

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

ロイヤルドルトン: フィギュリン「ハイジ」

 ロイヤルドルトンのChildren's Literaryという児童文学のシリーズから「アルプスの少女ハイジ」です。
 以前ご消化した「少女パレアナ」と同じシリーズです。
 関連記事:ロイヤルドルトン:赤毛のアンと少女パレアナ(ポリアンナ)

border=
ロイヤルドルトン フィギュリン「ハイジ」

 あれ?ハイジの髪が薄茶のみつあみだ。
 アニメのイメージもありますが、黒髪ショートだと思ってました(原作どうだったかな)。
 こういう。

ジェシー・ウィルコックヅ・スミス「ハイジ」
ジェシー・ウィルコックヅ・スミス 「ハイジ」


 物語は孤児のハイジがアルプスの山に1人で住む祖父に引き取られ、山の自然の中ですくすく育っていく物語。
 原作者の女流作家ヨハンナ・スピリの作品は、「アルプスの少女」以外も翻訳され、世界を探してもこれほどスピリ作品が紹介された国はないのではと思います。


コルネリの幸福  アルプスの白ゆり
集英社 少女名作シリーズより
ヨハンナ・スピリ「コルネリの幸福」「アルプスの白ゆり」

 余談ですが、上の2冊、古書店でも売っているところがなかなかなく、最近になってようやく手に入れました。
 ここ数年、古い少女名作を集めていますが、マイナー作品は大人の本以上に手に入りません。昭和って本当に子どもの名作の宝庫、大人向けのものも読みやすく訳してあったり、あなどれません。
 ずっと探しているスピリの「ドリーの幸福」、どちらかに売っていないないでしょうか。

ロイヤルドルトン「ハイジ」


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

ルキノ・ヴィスコンティ演出 舞台『あわれ彼女は娼婦』

 Twitterで教えていただきましたが、ルキノ・ヴィスコンティ監督演出、アラン・ドロン&ロミー・シュナイダーの主演の『あわれ彼女は娼婦』の動画がありました。
 ジョン・フォードの戯曲『あわれ彼女は娼婦』は英語ですが、こちらはフランス語です。




 アラン・ドロンの舞台を見るのは初めて、しかもびらびら17世紀の華やかなコスチュームがとっても新鮮でした。
 ドロンは『太陽がいっぱい』ほか現代物のイメージが個人的に強かったので、タキシード姿で舞踏会の『山猫』を初めて見たときも衝撃だったのですが(似合ってました)。
 調べたところ、舞台『あわれ彼女は娼婦』は1961年。ヴィスコンティ監督、ドロン主演の『若者のすべて』
、ドロンの代表作『太陽がいっぱい』が共に1960年公開でした。

若者のすべて【HDニューマスター版】 [DVD]若者のすべて【HDニューマスター版】 [DVD]
(2010/09/25)
アラン・ドロン、レナート・サルヴァトーリ 他

商品詳細を見る


山猫 [DVD]山猫 [DVD]
(2011/09/24)
バート・ランカスター、アラン・ドロン 他

商品詳細を見る


 『あわれ彼女は娼婦』は兄妹の近親相姦を題材にした17世紀の英国の戯曲。ヴィスコンティ監督が4年後に撮るクラウディア・カルディナーレ主演『熊座の淡き星影』(1965)に通じるものがあります。こちらは姉弟の近親相姦をほのめかした退廃的で美しい作品でした。

熊座の淡き星影 [DVD]熊座の淡き星影 [DVD]
(2006/06/24)
クラウディア・カルディナーレ、ジャン・ソレル 他

商品詳細を見る


 若い頃のロミー・シュナイダーも可憐で素敵。もちらおん彼女の舞台を見るのは初めてです。
 ロミー・シュナイダーが若き皇妃エリザベートを演じたのが1956年。その頃の可愛らしさとが残っています。そして後々まで続く気品。ロミーが再びエリザベートを演じたヴィスコンティ監督の『ルートヴィヒ』(1972)は美しさだけでなく威厳も漂っていました。
 ロミー・シュナイダーをヴィスコンティがとても可愛がっていたのは本で読み知っていましたが、映画では『ルートヴィヒ』しか知らなかったので(ドロンの寵愛ぶりは『若者のすべて』『山猫』で分かりますが)、この動画で、改めてドロン、ロミー、ヴィスコンティのつながりを見ました。

エリザベート ロミー・シュナイダーのプリンセス・シシー [DVD]エリザベート ロミー・シュナイダーのプリンセス・シシー [DVD]
(2009/02/13)
ロミー・シュナイダー、カール=ハインツ・ベーム 他

商品詳細を見る


エリザベート2 若き皇后 [DVD]エリザベート2 若き皇后 [DVD]
(2010/07/23)
ロミー・シュナイダー

商品詳細を見る


エリザベート3 運命の歳月 [DVD]エリザベート3 運命の歳月 [DVD]
(2010/07/23)
ロミー・シュナイダー

商品詳細を見る


ルートヴィヒ 復元完全版 デジタル・ニューマスター [DVD]ルートヴィヒ 復元完全版 デジタル・ニューマスター [DVD]
(2006/07/29)
ヘルムート・バーガー、ロミー・シュナイダー 他

商品詳細を見る

テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

カレンダー(月別)

10 ≪│2012/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク