アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界フィギュアスケート選手権 2007 フランスとロシアの代表は?

 3月の世界選手権のメンバーが続々と決定しています。
 フランスは決定、ロシアもようやく決定…しそうです。

 フランス フランス
 フランス派遣選手リスト

 男子は、ブライアン・ジュベール、アルバン・プレオベール、サミュエル・コンテスティ。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

 意外であり、残念だったのは、フランス国内選手権で2位だったヤニック・ポンセロが選ばれなかったこと。
 因みにフランス国内選手権の1位はジュベール、2位ポンセロ、3位コンテスティ。プレオベールは背中の怪我のため、欠場でした。
 ポンセロが選ばれなかったのは、ヨーロッパ選手権で12位だったことが響いてしまったのでしょうか。
 2005年のNHK杯に来てくれ、日本贔屓のポンセロ。国内戦で2位になった時、東京での世界選手権を楽しみにしていると言っていただけに残念です。

 コンテスティはグランプリシリーズを欠場したこともあり、あまりよく知らないのですが、YouTubeに今回選ばれた男子3人の可愛らしい映像がありました。
 Joubert, Contesti, Préaubert - Stars sur Glace 2006 Boulogne(YouTube)


絵文字名を入力してください ロシア

 派遣選手について、一番混迷を極めているのがロシア。
 トリノ五輪のケンメダリスト、プルシェンコは今季はお休み、ベテラン選手であるソコロワとクリムキンは不調。若手選手たちは、調子の良い時と悪い時の差が大きく、しかもあまり良い結果が出せていません。
 男子のアンドレイ・ルータイ、ペアのペトロワ&ティホノフ、アイスダンスのドムニナ&シャバリン、ホフロワ&ノビツキーは決まっていますが、残る女子の2枠、男子の1枠、ペアの2枠については未定です。
 
 ペアは分かりませんが(すみません)、女子はソコロワ、ボルチコワ、マルティノワ、イエフレワの4人から、男子はクリムキン、グリアツェフ(グリャーゼフ)、ドブリンの3人の中から、ロシアのスケート連盟は2月21日~24日のロシア・カップ・ファイナルで、決めると発表しました。
 エントリー

 ところが、引退説のささやかれたボルチコワとクリムキンは、この大会を欠場。
 そして女子はマルティノワも欠場(世界ジュニアの方にでるのでしょうか)、そしてロシア国内選手権で優勝したグリアツェフが病気で欠場となり、男子はドブリンのみ、女子はソコロワとイエフレワの2人が参戦しました。

 22日に女子は終了。
 1位はソコロワ、2位ゲルボルト(2006世界選手権では26位の選手)、3位イエフレワという結果になりました。
 ソコロワはほぼ決定。心配していただけに嬉しいです。

 男子も24日に終了。
 1位は一応ドブリン…。

男子結果
1位 Sergey Dobrin 68.89 115.36/184.35
2位 Konstantin Menshov 66.79 112.46/178.85
3位 MMikhail Magerovskiy 54.64 117.41/172.05

 ドブリン、フリーは3位の選手に負けています。3回も転倒したとか…。
 これで男子はドブリンに決定?ああ、ロシア、ものすごく不安…。


 と言いつつ、ドブリンが1位でほっとしています。
 ドブリン君、来てくれるのかな? 好きなのです…。東京ワールドは無理かな?と思っていたので個人的に嬉しいです…。
 グランプリ・シリーズフランス大会(エリック・ボンパール杯)で3位になった時、美しい容姿と豪快な四回転に、ぜひ来てほしいと思っていたのですが、国内選手権3位、ヨーロッパ選手権18位…(ルータイは5位、グリアツェフは16位)だったので、さすがに無理と思っていたので決まれば嬉しいです。
 Sergei Dobrin 2006 Trophee Eric Bompard LP (YouTube)

 それから、ファイナルに出場していないけれど、気になるのがセルゲイ・ヴォロノフ。
 2006年の世界ジュニア選手権で2位(優勝は小塚崇彦選手)。シニアデビューしたスケート・アメリカでは7位。世界ジュニア選手権(2/26~3/4)に出場することになっていますが、世界ジュニアの成績次第では、彼が出場する可能性もある…のかな?
 Sergei Voronov 2007 Russian Nationals short program(YouTube)  

 最後に世選出場決定のアンドレイ・ルータイ。
 プルシェンコと同じミーシン・コーチについているだけあって、演技が似ています。
 Andrei Lutai 2007 Russian Nationals SP(YouTube)
 
 ペアは、川口&スミルノフが優勝。おめでとう!
 ぜひ日本に来てほしいです。  

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。