アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世選 公開練習

公開練習、行って来ました。
嬉しくて昨夜はあまり寝ていないので、疲れてしまったので簡単に。

ものすごく楽しかったです。
南側のジャッジ席の後ろの方、前の方の席で観ました。

男子シングル、エヴァン君とポンセロ君は来ていませんでしたが、他は上位選手、みんな来ていました。
1グループ40分くらい?の練習時間で7グループ。グループ分けは国ごと、上位選手のいる国は別グループに分けられているので、各グループ、みっちりと見ることができました。
6分間練習、その後にそれぞれSPかフリーかどちらかの曲をかけて練習できます。その後も10分くらい?練習。

第1グループはロシアの選手がいました。
ヴォロノフ君、70年代のヨーロッパ映画に出そうな美少年でした。

第2グループはおいて置いて

第3グループ
ランビエール君のスイス
ランビエール君、フリーのフラメンコをすべってくれました。
薄い茶色のTシャツ。
ジャンプはまり飛びませんでしたが、色っぽい、素晴らしい演技でした。
スピンは相変わらず、いつ止まるんだろうと思うくらいまわっていました。

第4グループ
一番絶好調だったのがジュベール君。
SPの「007」をすべってくれました。
勢い、オーラ、ものすごかったです。
やっぱり優勝するんじゃないかと思います。
4回転を含めたジャンプを次々と決めていました。

プレオベール君は、あまり調子がよくないかな。
しょっちゅうコーチとお話ししていました。
フリーのマスクで練習。
ジャンプはあまりしあまりしませんでしたが、コミカルなマイム、おもしろかったです。

ポンセロ君は来ていませんでした(不安…)

 ジュベール君に見とれて、双眼鏡も取り出しあいっくり観ていると、一緒に来た妹が袖を引っ張ります。
「あの人…」
 指差す先には、ジャッジ席から少し離れた所に、なんとジョニー君とプリシラコーチが!

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

 アメリカは第5グループですが、ジュベール君たちの練習が気になったみたいで、近くまで来て見ていました。
 その後、選手の出入り口付近でストレッチ。相変わらずサービス精神旺盛で、何度も手を振ってくれました。

第5グループ
ジョニー君と経営者(ブラッドレイ)、トマシュ・ヴェルナー君ほか
ジョニー君は、カタカナの名前入り、赤いラインストーンの「ヅヨニー」練習着。初めて見たけれど、大きくて、きらきら目立っていました。
すべったのはフリーのナザレ。綺麗でした。
調子は悪くないようです。ものすごくいいというわけでもありませんが。四回転は1回失敗し、もう1回は成功でした。
練習中のお飲み物はカルピスウォーター♪

赤地に「一番」という日本語入りのTシャツのヴェルナー君も好調。
ジョニー君からティッシュをもらっていました。

経営者も好調でした。


今回、RS席は一般には提供されず、関係者がちらほら座っていました。
第5グループが始まると、西側アリーナ席に、リュックを持った金髪美青年が座って、iポッドを聞きつつ第5グループを観戦。
バトル君でした!


カナダ勢の第6グループ、日本勢の第
続きは後ほど…



幸運にも、ジョニー君にプレゼントと手紙を直接渡すことができました。
「ありがとう」って流暢な日本語で言ってくれました(涙)

*** COMMENT ***

サンドラ様。
公開練習レポありがとうございます。

>ジョニー君にプレゼントと手紙を直接渡すことができました。
すごーい!!!おめでとうございます(ちょっと嫉妬 ^^)
>調子は悪くないようです。
安心しました(ホッ)。この調子で、ジョニーらしい演技を本番でも見せてほしいですね。

わたしは、テレビ観戦ですが、一生懸命、お祈りします。

リンクは寒くなかったですか?本番まで間もないので、体調管理にはくれぐれも気を付けて下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Mirocさんへのお返事

Mirocさん、お返事が遅くなって、たいへん申し訳ありませんでした。
ワールド、終わっているし…(滝汗)、本当に本当に申し訳ありません!

ジョニー君とは、ほとんどお話ししていないです。
練習の前に、たまたま遭遇できただけなので、急いで「プレゼントです」と渡しただけです。中学生の女の子が、憧れの先輩にバレンタインチョコをあげ逃げしたような感じです…。
ご本人は覚えてもいないと思いますが、私は生涯覚えています。

練習は3回見ましたが、全部「ナザレ」。
4回転を何回も練習をして、跳べてもいたのですが…。結局跳びませんでしたね…。
でもずっと調子が悪い状態で、もっとひどいことも覚悟していたので、残念ではあったけれど、今のジョニー君が精一杯最後まで頑張った、いい演技だったと思います。
サブ公式MBのジョニー君の「君達にもっといい演技を見せられたらよかった」で、もう同じ時間を持てただけで、なんて幸せだったんだろうと、改めて思いました。

リンクは思ったよりも寒くはなかったです。
公開練習の時は少し寒かったのですが、試合では会場の熱気のせいか暑くて、コートもひざ掛けもいらないくらいでした。

コメントくださった方へ

お返事が遅れ、たいへんもうしわけありませんでした。
素敵な素敵なメッセージをありがとうございます。
とても嬉しかったです。

ジョニー君のことを好きでいてくださって、私の拙いページを暖かく見てくださって、とても感謝しています。
今年はジョニー君にとって、ファンにとって、試練の年になってしまいましたね。

昨季のフリー「マキシム・メドレー」から、ジョニー君は、今までの優雅でクラシカルな自分を変えたいんだろうなと思っていましたが、今季は完全に、振付の段階から冒険してきましたね。
フリーにおいては、結局、何度も見返したくなるような、いい演技が一度もできなかったという、つらい結果になってしまいましたが。

2004年のNHK杯の時のような、素晴らしい演技が見たかった。
私の国での世界選手権で、ジョニー君に、表彰台の一番高い場所に上ってほしかったという願いは、今季、かないませんでしたが、それでも好きなのです。ジョニー君の演技が一番。

未来なんて分からないから、今後よくなるのかも分かりません。
もっと精神的にも身体的にも強くて、要領のいい選手を好きになればよかったと思います。
でもすべてが揃った選手などいないし、中でもジョニー君は特に弱い…。
その弱さを知っても、やはりジョニー君を応援したいのです。

皮肉なのか、運命なのか、ジョニー君の一番つらい時期に、日本のファンと心が近づきました。ジョニー君がこんなに、人を大切にする人だということも知らずに終わるところでした。トリノ・オリンピックで華々しく銀メダルを取って引退していたら、こんなことはなかったでしょう。
ファンとして、今季は素晴らしい収穫がありました。
ジョニー君にとっても、今季は結果として残せなくても、今後につながるいい収穫があったのだと、願ってやみません。

「秋によせて」は、今のところ、ジョニー君のフリーの代表作ですね。
書きたいことがありすぎて、なかなか書けないでいますが、楽しみにしてくださるなんて、嬉しさでいっぱいです。
ジョニー君は、来季、プログラムをかつてのようなものに戻すそうですし、悔しさをバネにして、良い演技がまだできると信じていますし、願っています。
これからも、拙HPも含め、どうぞよろしくお願い致します。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。