アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョニー君のインタビュー 新プロ情報など

 ジョニー君のインタビューがロシアのサイトに出ていました。
 インタビュー
 長っ!(笑)
 でも、コーチ変更のことや新プロなどについて語ってくれています。

 新コーチを探すにあたって、ニコライ・モロゾフ(安藤さん、高橋君のコーチ)やラファエル・アルトゥニアン(真央ちゃんのコーチ)、オレグ・ワシリエフ(トトミアニナ&マリニンのコーチ)など、大勢の人とお話ししたそうですが、モロゾフコーチにはたくさんの生徒さんがいるし、アルトゥニアンコーチは、バトル君も指導しているしで、だめになったそうです。
 ロシアに住んで、タラソワさんやミーシンの指導を受けることも考えたとか!でもお母さんや連盟が、ジョニー君にはアメリカにいてほしいと望んだのだそうです。
 現コーチ、ズミエフスカヤさんをお勧めしてくれたのは、アニシナさんだそうです。タラソワさんもアメリカで指導を受けるなら、ズミエフスカヤさんがいいと言ってくれたようです。

 それから新プロ、SPもFSも振付は、Faye Kitarievaさん。サーシャ・コーエンとも仕事をしたことがある方だそうです。

 SPは「Yunona i Avos」のピアノ・アレンジ。
 たしかロシアのミュージカル。2005年のロシアでの世界選手権で、ジョニー君がのEXで使った曲です。
 Johnny Weir, 2005 Worlds, Moscow, exhibition
 ジョニー君の好きな曲だそうなので、楽しんですべることのできる、素敵なプログラムになるのではないでしょうか。

 FSについては、お友達でアイスダンスのデニス・ペチュコフも関わるようです。
 曲はGlobusの「Love is war」だそうです。
 Globusはジョニー君が、グレゴリー&ペチュコフとコラボしたEXFallen Angels」の曲「Sarabande Suite」が、このGlobusです。
 ただGlobusには「Love is war」という曲はないようなのです。
 もしかしたら、昨シーズンのSP「King of Chess」のように、「Love is war」はあくまでSPのタイトルで、使用曲のタイトルではないのかなと想像しています。
 「Sarabande Suite」を含むGlobusアルバム『Epicon』もリンクしておきます。
 Epicon

 どうか、SPもFSも素敵なプログラムになりますように四葉

 でも、個人的には普通のクラシックが良かったかな。HPのトップで流せるから(笑)

 そういえば、YouTubeでジョニー君のかわいい表情ばかり集めた、お誕生日記念の動画を見ました。作成者の方、ありがとう!
 Happy 23rd Birthday, Johnny Weir
 
 
 

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。