アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい本

 またいろいろ綺麗な絵本をいろいろ購入してしまった…。
 和洋いろいろ。
 秋には旅行に行く予定だし、少し節約しないと…。

 人にも絵画にもいろいろ一目惚れしますが、一目惚れが一番多いのはやはり本。
 アーサー・ラッカムもケイト・グリーナウェイもカイ・ニールセンもシシリー・メアリー・バーカーもウィルビーク・ル・メールも、高畠華宵さんも中原淳一さんも高橋真琴さんも、どうしてこんなに綺麗なものばかり。

 でも美しい本に限って、絶版になっているものなのです。
 復刊ドットコムにいろいろ投票はしているのですが、新書館なんて、ラッカムもカイ・ニールセンも票が集まっても復刻してくれないし…。「ダンス・マガジン」と「ワールド・フィギュアスケート」の出版社なので、悪くはいいたくはないけれど。

 綺麗な本がばかばかしいほどの高額で取引されているのは、なんだかやりきれない。
 ティムリンの「星の帆船」なんて、Amazon等でなんであんなに高くなっているんだろう?私も古本にしては高額で購入しましたが、出版された当時は定価1800円なのですが…。

 最近「世界の詩とメルヘン」という70年代に出たらしい本のシリーズを何冊か購入したのですが、これが独特の雰囲気で素晴らしい。
 久世光彦さんの「蝶とヒットラー」とか、クラフト・エヴィング商會の「クラウド・コレクター」とかと通じる、どこか懐かしくて、不思議で、退廃的で、幻のような儚い美しさを持っていました。

 こういう世界、大好きなのです。

愛の12月


 「愛の12月」の挿絵の牧村慶子さん、いわさきちひろさんとマリー・ローランサンが合わさった雰囲気でとても素敵。
 今度いろいろ本を購入しようかな。

 古書、高額販売反対!美本絶版反対!
 絶版になる前にぜひぜひ購入していただきたい本を何冊か、書いておきます。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

水の女  溟き水より From the Deep Waters (〓.T.Classics) 水の女 溟き水より From the Deep Waters (〓.T.Classics)
高宮 利行 (2006/11/11)
河出書房新社

この商品の詳細を見る

「オフィーリア」や「シャロットの女」など、水をテーマにしたラファエル前派の絵画がたくさん見られます。

アーサー・ラッカム アーサー・ラッカム
大瀧 啓裕 (2005/11)
エディシオントレヴィル

この商品の詳細を見る

 日本で発売された唯一のアーサー・ラッカムの画集。
 『ピーター・パン』『ニーベルングの指環』『不思議の国のアリス』等、美しい絵画がたくさん見られます。


ミッドサマー・イヴ 夏の夜の妖精たち ミッドサマー・イヴ 夏の夜の妖精たち
辺見 葉子 (2006/06/21)
河出書房新社

この商品の詳細を見る

 アーサー・ラッカムやリチャード・ドイルなど、絵本全盛期の美しい妖精画がたくさん見られます。

アンデルセン童話集 アンデルセン童話集
ハンス・アンデルセン、荒俣 宏 他 (2005/07)
新書館

この商品の詳細を見る
 カラーのビアズリーといった、独特の色気のあるハリー・クラークの「アンデルセン童話集」。


シェイクスピアの花園 シェイクスピアの花園
ウォルター クレイン (2006/11)
マール社

この商品の詳細を見る

大大お勧め。
私のHPでも特集しています。
海外でもなかなか手に入らなかったのに、まさか日本で発売してくれるなんて。
保存用にもう1冊購入しました。


窓の下で (ほるぷクラシック絵本) 窓の下で (ほるぷクラシック絵本)
ケイト グリーナウェイ (1987/09)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る

 絶版だらけのグリーナウェイの本、現在手に入る貴重な1冊です。
 この「窓の下で」は、グリーナウェイが初めて出した絵本であり、代表作の一つです。
 ヴィクトリア朝時代の少女の世界が広がります。


 他にもまだまだあるので、時々紹介します(あくまで予定)

*** COMMENT ***

うわ~どれも素敵なご本ばかりですね~
わたしのひとめぼれは、アンリ=ルソーとミュシャでしたw
ラッカムも好きです~妖精さんとか、大好き♪
おひさしぶりの、ななでした^^;

私も大好き!

ケイト・グリーナウェイは、本当に復刻版を全部出して欲しいですよね。私は軽井沢へ行く度に必ず絵本の森美術館へグリーナウェイの絵本に会いに行くのですが・・・本だけではなく、彼女の絵を使ったグリーティングカードなんてあったら絶対に売れる!と言うか私が欲しい!
トレヴィルの「水の女」は私も大大好きで大切にしている本のうちのひとつです。(「黄泉の女」「眠る女」も。でも「水~」が一番内容充実してますよね)サンドラさん、久世光彦著「泰西からの手紙」はお読みになられましたか?久世ワールド炸裂!の素敵なエッセイ集なのですが(ご存知でしたらすみません)文中でこのシリーズを大絶賛しています。この本で私は久世さんが大好きになりました(笑)
牧村慶子さん!とても懐かしいです。小学生の時私の一番の宝物は、彼女と永田萌の絵本でした。でも萌さんのは今でも全部あるのに、牧村慶子さんの本は何故か紛失してしまって・・・今度母に聞いてみようかな。。
「絵本の庭」いつも本当に楽しませて頂いています。お忙しいのにプレッシャーかけちゃ申し訳ありませんが、次回の更新楽しみに待っていますね!

ななさんと雪の結晶さんへのお返事です

ななさん、雪の結晶さん、コメントありがとうございます。

>>ななさん
お久しぶりです!
ななさんも綺麗な絵本、お好きですか?
アンリ・ルソーとミュシャ、私も大好きです。
ルソーの絵は、「ジャングル・ブック」とか、どこか絵本のようですものね。

>>雪の結晶さん
ケイト・グリーナウェイ、それからシシリー・メアリー・バーカーの絵本はぜひぜひ復刻してほしいです。
トレヴィルの「水の女」は復刊ドットコムで票が集まって、復刻されましたが、「黄泉の女」「眠る女」の方はなぜか復刻されません。
「水の女」がたくさん売れれば、復刻してくれるでしょうか。

絵本の森美術館、行ったことないのです。
軽井沢へまた行く機会があったら、ぜひ行きたいです。
久世光彦さんの著書は大好きなので、「泰西からの手紙」もさっそく図書館に予約します。

牧村慶子さん、ご存知なんて嬉しいです!
牧村さん挿絵の『ひみつの花園』を持っています。彼女の美しい挿絵のおかげで、小学校低学年の時に、この美しいバーネットの物語に出会えました。
永田萌さんも大好きです。彼女の描く、蝶の羽の妖精が大好きです。羽に虹やお花や森が描かれていて、本当に素敵ですよね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

*** TRACKBACK ***

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

ピーター・パン)ピーター・パン (''Peter Pan'') とは、イギリス、スコットランドの作家ジェームス・マシュー・バリーの戯曲『ケンシントン公園のピーター・パン』、小説『ピーター・パンとウェンディ』などの主人公である架空の少年である。現実の世界では、この架空の少
2007/10/04(木) 16:15:17 | 童話について
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。