アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス・オン・アイス 2007

千秋楽を見てきました!最高!!!リース

Christmas on ice 2007公式HP

新横浜スケートセンター、幸運にも最前列で見ることができました。
東側でちょうど選手達がジャンプを跳ぶ位置の素晴らしいお席でした。

オープニング、リンクの真ん中にには大きなクリスマス・ツリーが置かれ、選手たちが次々に登場してきます。

出演者は、荒川静香、エフゲニー・プルシェンコ、恩田美栄、田村岳斗、本田武史、イリヤ・クーリック、ウラジミール・ベセディン&アレクセイ・ポーリッシュク、井上怜奈&ジョン・ボールドウィン、シェーリーン・ボーン、アダム・リッポン、プリンスアイスワールドのスケーター達です。

第1部
アダム・リッポン: Pagliacci
恩田美栄: Oh holy night
井上&ボールドウィン: Baby it's cold outside
田村岳斗: シェルブールの雨傘
鈴木誠一&田中総司: avex Dance X'mas
本田武史: nyah
ベセディン&ポーリッシュク(アクロバット): Amadeus
シェーリーン・ボーン: my grown up christmas list
イリヤ・クーリック: The christmas song
エフゲニー・プルシェンコ: Edvin Marton -Sirtaki
荒川静香: Listen (Beyonce)

第2部
PIWチーム: Allegrretto /Bond
田村岳斗: Rocky
恩田美栄: I will follow him (天使にラブソングを)
アクロバット: 瀕死の白鳥
シェーリーン・ボーン: Trans-Siberian Orchestra's
PIWチーム: New York New York
本田武史(with PIW): I'll be home for christmas
井上&ボールドウィン: Come what may
イリヤ・クーリック: Rock it
エフゲニー・プルシェンコ: Stamatis-alexandors
荒川静香(with PIW): All I Want For Christmas is You (Mariah Carey)

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

イリヤと田村さん、ジェーニャ(プルシェンコ)のファンだったので、10年間のフィギュアの恋(笑)が終結したような、本当に素敵なイベントでした。
まさかこの方々とクリスマス・イブをご一緒することになろうとは!

最初予定されていたアルトォール・ガチンスキー君に代わって急遽出場の決まったアダム・リッポン君(ジュニアグランプリ・チャンピオン)のみ1プロで、あとは全員が2プロすべってくれました。

荒川さんが第一部の「Listen」で3-3の連続ジャンプを飛んでくれました。
トリノ五輪では確実性を重視され飛ばなかった、あの3-3を!

ジェーニャは手術後なので安全運転でしたが、ステップは相変わらずすごかったです。
第2部では3-2-2の3連続ジャンプを飛んでくれました。
私から2メートルと離れていない場所で!
泣きそうになりました。
どれから稲妻のように通り過ぎる時、香水でしょうか。いい香りがしました。

田村さんは長野オリンピックのフリーの曲「シェルブールの雨傘」。
長野五輪のシーズンに着ていらした時と同じ青色のシャツを着られていて、この時の全日本選手権で優勝された時に一目惚れした私は、もう胸がいっぱいになりました。
あの頃以上に洗練されたと思いました。

長野五輪チャンピオンのイリヤは、第1部であの頃と変わらないような王子様演技。
奇跡のように美しかったEX「愛の夢」のような、白いシャツに黒いパンツで、流れるような演技でした。

女性で素敵だったのはシェーリーン・ボーンさん。
アイスダンスで世界選手権金メダルに輝いた方ですが、お一人ですべられたのですが、美しさ、茶目っ気、本当に素晴らしかたです。
観客の男性の膝に座られたり、観客席に向かって水鉄砲でピュンピュンと撃たれたり、それがとても自然で楽しくて、観客と一体になって、ドキドキしながら見ていました。

フィナーレ、会場は暗くなり青い光にリンクが包まれ、バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」が流れる中、天上からリンクに雪がはらはら舞い落ちてきますjumee☆snow1
そんな中、選手達が次々と得意技で登場してくるのは、本当に幻想的で美しかったです・・・微妙。。。

フィナーレ後、千秋楽のサプライズということで、アンコール付。
しかもそれは選手達には知らされていなかったらしく、海外選手たちが「え、ホントにやるの?」「お前先やれよ」「何やろうか?」と日本人選手たちが先にやる中、素でちょっと困っていました。

田村さんと田中総司さんが4回転合戦。
その岳斗君の後に名前をしっかりアナウンスされて、「え~っ」という表情をしつつ、3-3の連続ジャンプを飛んでくれたアダム・リッポン君。
そして2人のオリンピックチャンピオン、ジェーニャとイリヤが2人そろって高速スピン(ジェーニャの方がちょっと長かった)。終わった後も仲よさそうにハイタッチして、肩組んでいました(素敵!)
こ、こんな素晴らしいの見ていいの?しかもジェーニャのスピンはすぐ私の目の前だったのですよ~!もう素晴らしすぎて声が出ないほど。

それから12月29日がお誕生日の荒川さんのためにケーキが運ばれて、選手観客みんなで「ハッピーバースデー」の歌を歌いました。
そうそう荒川さんの愛犬ティラミスちゃんも登場して、荒川さんがティラミスちゃんを抱っこしたまま、手放しのY字スパイラルとイナバウアーをしてくれました(すごい!)。

サプライズ後、選手達が飴とチョコの入った小さな袋をカゴに入れて周回して投げてくれました。私も一つPIWの女性の方からいただきました。
周回後もアダム・リッポン君は残ってくれて、ニコニコとリンクをハイタッチにまわってくれました。
改めて近くで見るアダム君はルネッサンスの天使画のような美少年で(ジョニー君にどこか似ていました)、 その愛らしさに思わず名前を呼んで花束を差し出したら(ああ、浮気者。実はジェーニャへ買ったお花でした。でもアダム君、可愛いんだもの…)、にっこり「サンキュー!」と言って、ぎゅっと握手してくれました。かわいかった。そして私のお花を振りながら、にこやかに退場されていきました。
アダム君に気を取られて、気付いたら、選手達はみな下がっていて、荒川さんのみ再び周回して、抱えきれないくらいファンの方からプレゼントや花束を丁寧に受け取られていました。

天使と見まごう美少年にお花をささげ「ありがとう」と微笑まれ(心の中で何度もその言葉がリフレイン)、過去に(一応現在進行形ですが)恋した3人のスケーターと過ごしたでしたクリスマスイブ…。もらった飴はもったいなくて食べられず、家に持って帰りました。
最高のクリスマス・イブでした!!!ツリー
選手のみなさま、スタッフ、関係者のみなさま、会場でお話してくださった方々、お付き合いしてくれた某友人、本当に感謝いたします。


追記:田村さんがブログでXOIについて書かれていました。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。