FC2ブログ

アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

「102」 かわいい!

 
102 特別版102 特別版
(2006/02/22)
グレン・クローズ、ジェラール・ドパルデュー 他

商品詳細を見る


 夜更かしの後、けだるく目覚めると、既に家族は食事を済ませ、1人さびしくキッチンでお雑煮を食す。
 居間で両親がテレビを見ているのだが、低血圧でだるく、くどそうなお正月番組を見ながら、笑いあう気持ちにはなれない。

 適当にリモコンをまわしていると、あら、かわいいワンコ!ダルメシアン犬!
 ああ、お正月だからか。ディズニー映画の『101』?『102』?
 ブチのない犬がいるから『102』かあ。

 『101』はディズニー・アニメの名作と誉れ高い『101匹わんちゃん』の実写版だが、『102』は完全なオリジナル版だ。
 『101』は見ていないが『101匹わんちゃん』は見ているし、絵本も持っていた。

 内容はというと、前作から3年後。
  ダルメシアンなのに何故かブチのない“オッドちゃん”は、いつもみんなから仲間はずれ。何とかブチ模様になれないものかといろいろ試すけど、騒ぎを起こしてばかりのトラブルメーカー。ある日、更正して仮出所中だったクルエラが、再び毛皮を狙ってダルメシアンたちを誘拐したから大変!このピンチを救えるのは、ブチなしの“オッドちゃん”しかいないぞ!クルエラからみんなを救出するために、オッドちゃんが大活躍!!
  (ディズニーDVD公式より)

 名女優グレン・クローズがクルエラ・デ・ビルを、アニメそのままに怪演している。
 『ガープの世界』『危険な情事』のまったく違う役をそれぞれ完璧に演じた彼女だが、こちらも素顔に戻れるのか?と思うほど素晴らしい。
 ラストについては控えるが、ここまでやるのか!というほどの扮装で彼女は退場する。
 しかもフランスの名優ジェラール・ドパルデューがオネエな毛皮商人役で、また濃い演技を披露している。
 101匹の犬達が毛皮にされるため連れていかれるのだが、その交通手段がオリエント急行、パリの町並も出てきて、絵的にも素晴らしい。

 途中から見ても分かりやすく、内容事態は他愛もないながら、さすがディズニー。なかなかおもしろい。

 でもこの映画には、低血圧も一瞬にして吹き飛ばす、秘密兵器を秘めていたのだ!

 見始めてから、暫くして…
 あら?pinkheart
 黒髪に、キラキラした瞳の、とても整った顔立ちの美青年が。
 捨て犬ホームの経営者ケヴィン。優しくて、それ故に騙されやすいところもあって、まあ、なんて可愛らしいんでしょう?
 あら、でもこのお顔はどこかで…(て、すぐ分かったけど)ヨアン・グリフィズ様だわハートプリプリ


102のヨアン

半ズボンも素敵よフモフモさん*ハートニコラ


 これって、思いがけない拾い物です!
 まあヨアンがかわいいったら(オッドちゃんじゃないのか…)、お正月から素晴らしいものを見ました。
 ディズニーって、『パイレーツ・オブ・カリビアン』といい、俳優の選び方が素晴らしいわ。
 半分あたりから見たので、ヨアン目当てでDVDを注文。早くヨアンに会いたいです(笑)

 さてさて少しでもヨアンに似合う女になるべく(ならないよ…)、セールにでも行って来るか!アップロードファイル

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク