アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョニー君 Philly Magazineの記事

 Philadelphia Magazineの記事に、ジョニー君のインタビューがありました。

 Sports: Johnny Drama

 長い割には、肝心のジョニー君の言葉があまりないし、これまでのジョニー君の足跡など、それほど目新しいことはないように思いますが、ジョニー君のこんなに長い記事って久しぶりのような気がします。

 日本で限定発売されたジョニー君のDVDの撮影の2人組もそのインタビューを撮っていたそうなので、DVD第2弾があるのかも。
 ファン向けとしては、ジョニー君尽くしでとてもおもしろかったので、ぜひぜひ発売してほしい。
 

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

 それと…ちょっと品がないかしら ぽ…v

He’s just finished a 90-minute practice, and now he’s undressing, rhythmically undoing his layers: first the socks, then unwrapping the tape in between his toes like a ballerina. Then he stands up, and in the midst of one of my questions, Johnny Weir drops his pants.


 インタビューに行ったのは女性の記者だそうですが、90分のトレーニングを終えたジョニー君、その記者さんの前で、着替えるために、どんどん脱いでいってしまって、最後にはパンツ(もちろんズボンのことよね。ズボン…)まで脱いでしまったそうです。

 そういえば、日米対抗戦の時もキス&クライで脱いでいました。ジョニー君…。
 演技が終わった後、暑いのか、既にキスクラにいたライアン・ブラッドリー君に「後ろのチャックはずして~」って、チャック開けてもらって、やはりキスクラにいた一番年少のスティーブン・キャリエール君が、ちらっと見て、すっと目をそらしていました。
 その後、ジャージに着替えてきても、まだ暑いのか、素肌の上に直接着たジャージの前は開けっ放し、足も膝までめくって生足披露。カメラに映ったらチャックをあげていましたが(笑)

 でもそれを双眼鏡でじっと観察している私の方がへんなのか…落ち込み
 女性記者さんの方も、さりげなく嬉しそうだし…
 ジョニー君て罪作りね! キティちゃん

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。