アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国ロイヤル・バレエ団 「シンデレラ」

 9日は英国ロイヤル・バレエ団の『シンデレラ』、10日は『スター・ウォーズ エピソード3』を観てきました。

 英国ロイヤル・バレエ団この日が初日、ロンドンのテロの影響を心配していましたが、アジア・ツアーの真っ最中(日本の前は韓国に行っていたらしい)なので、団員に直接の影響はなかったようです。
 ただこの日、タイトルロールのシンデレラを演じるはずだったアリーナ・コジョカルが足の怪我で出演できなくなり(彼女がお目当てだったので残念でした)、代わりにダーシー・バッセルが踊りました。

 ダーシー・バッセルも好きなバレリーナなので、舞台はとても楽しめました。
 好きなダンサーで、DVDやLDも持っているのに、実は彼女の全幕物を見たことがなかったので(ロイヤルバレエ団の全幕物はシルヴィ・ギエムが踊る日を選んでしまうので)、とても新鮮でした。
 ダーシー・バッセルは改めて、綺麗な人だと思いました。舞踏会の、白地に輝くビーズ刺繍のきらきらした衣装よりも、グレーのボロを着ている時の方が、その美しさは際立ちました。
 そして彼女は演技が上手。舞踏会を夢見たる表情、亡き母を思い涙する表情、2人の姉とのコミカルな掛け合い、どれもとても自然でチャ^ミングでした。

 2人の姉の1人を演じるのは芸術監督で偉大なダンサー、アンソニー・ダウエル。もう1人の姉を演じるウェイン・スリープも男性で、この2人の掛け合いがおもしろかったです。
 舞踏会で求婚者2人と踊るのですが、片方はハンサム、片方は実はカツラの人という設定で、当然2人ともハンサムな方と踊りたいのだけれど、ハンサムさんはダウエル姉さんがしっかり捕まえてて…。
 この4人が踊るのは、ひたすら美しいシンデレラと王子と対象的で、私は姉達の方がむしろ楽しかったです。
 姉達の大きすぎる扇子や、巨大なオレンジの使い方も、おもしろかったです。

 ダーシー・バッセルのシンデレラは美しくて大好きになったけれど、王子役のデヴィッド・マッカテリは、あまり魅力を感じませんでした。本人のせいではないのだけれど、王子としてはちょっと髪が後退しているのも気になりましたし…(ごめんなさい)。
 ロイヤルバレエ団、男性ダンサーが最近、よくないのかしら?ゲストを呼ぶことも、最近あるようですし。

 14日は同じロイヤル・バレエ団で、シルヴィ・ギエムが踊る『マノン』を観にいきます。パートナーは、ロイヤル・バレエ団でもっとも美しい男性ダンサー、ジョナサン・コープなのでまた楽しみです。

 映画『スター・ウォーズ エピソード3』は、ツッコミ所満載、ヘイデン・クリステンセン美しいで、こちらもとても楽しめました。エピソード1も2は好きではかったけれど、終わりよければすべてよし。
 すべてのツッコミはヘイデンの美しさでカバー(笑) でもツッコむ。でも妹と先ほどまで、またツッコミを1時間以上、語り合いました。
 相変わらず人間の奥底は描けていないけれど(描き方はそれぞれだですし)、映画を愛する純粋さがあるし、ファンの心を大切にしているののが感じられます。
 ヨーダとダースベイダーのボールペンを買ってしまいました。もう一度観にいくかもしれません。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。