FC2ブログ

アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

ジョニー君の記事

 昨日(6月7日)は家族と1日鎌倉に遊びに行っていたので(気分転換になりました)、情報が遅れていますが…

 6月6日のステファン君のコーチ変更の続き。
 IFSにステファン君やジョニー君の記事が出ました。

 ステファン君の記事
 Stéphane Lambiel Moving To New Jersey

 ジョニー君の記事
 Stéphane Lambiel’s Move a Surprise to Johnny Weir

 ジョニー君の記事。
 まず6月6日の夕方に日本ではステファン君の移籍のニュースが伝わったけれど、当然時差が。
 ヨーロッパはお昼ごろ、アメリカは早朝。
 ジョニー君は朝起きたらロシアやヨーロッパのお友達から携帯にたくさんのメールが。それで初めてステファン君の移籍を知ったそうです。

 ステファン君のコーチとなるペトレンコさんは月曜日(6月2日?)にウクライナから戻ったばかりで、戻るまでの数日間、ステファン君はズミエフスカヤさん(ジョニー君のコーチ)のもとで過ごしたそう。
 ジョニー君は韓国のショー(5月17日、18日)のショーから戻ったら、トップレベルの男子スケーターが自分のコーチと接触しているのを知ったそう。
 ステファン君については「彼とはずっと長い付き合いで「ライバルだけどお友達」という関係。世界のトップ10人のスケーターを選んだら、ステファンよりうまくやっていける選手は思いつかない。彼はいい奴だし、すばらしいスケーター」ということを言っています。

 今のところ、一緒にやっていくつもりのようです。
 確かにジョニー君とステファン君が話しているのを見るとほのぼのした雰囲気。二人ともギラギラ闘志というより、どこか浮世離れした芸術家的雰囲気を持っているし、やってみればうまくいくのかも…

 でも、コーチがジョニー君に何も告げずにこんな大きなことを進めたというのが、どうしても気になります。
 ジョニー君が去年新しいコーチを選ぶにあたって、モロゾフコーチやアルトゥニヤンコーチなどいろいろなコーチと話をして、ズミエフスカヤコーチを選んだのは、自分だけを見てくれるコーチだから。
 モロゾフコーチの元には大ちゃん、アルトゥニヤンコーチにはバトル君(女子だけれど真央ちゃんもいた)がいたから。ズミエフスカヤコーチはペトレンコさんやオクサナ・バイウルのような金メダリストのコーチだったし、本田武史さんも指導したこともあったけれど、もう何ずっとトップ選手を見ていなくて、新ルールにも対応できるのか疑問だったけれど、ジョニー君が素晴らしい成績を収めたことで注目され、その素晴らしい信頼関係は感動を与えたのにこんな…
 ステファン君は以前、ミーシンコーチにも指導を頼んだそうだけれど、ミーシンコーチはプルさんがいるからと断ったそう。その頃プルさんは現役に戻るかはっきりしていなかったのに…

 それからステファン君の方の記事によると、村主さんがモロゾフコーチの指導を受けるため、ニュージャージー(ジョニー君のリンクもニュージャージーにある)に移動したとのこと。
 うう、美姫ちゃんがいるのに、モロゾフはまた… 来る者こばまずなのかしらね(溜息)
 美姫ちゃんと村主さんは、佐藤コーチに一緒に指導されていた時期もあったけれど。
 なんだかやりきれないです。
  

*** COMMENT ***

わかりません・・・

サンドラさん
大ちゃんと織田くんの件でもかなりショックを受けたのですが(久々にいろいろなブログさんを拝見して気持ちを落ち着けました。個人的にはモロゾフコーチをとても許せないとどうしても思ってしまっているので。ロットバルトの振り付けしてると思いきや彼は実は本物の悪魔だった!は言いすぎでしょうか)それなのに今度は。。。
それ以上のショック!!!今後こういう形態が当たり前になるのでしょうか?何だか不信感でいっぱいになってしまっています。
何なんでしょう・・・私にはさっぱり理解が出来ません。
ジョニー、大ちゃん。寝耳に水の選手がひたすら気の毒です。
最終グループに入った二人に(GPFとワールドでは当然起こりますよね)6分間練習でかわるがわるアドバイスをするのでしょうか。想像してみたのですが、想像してみて下さい。ちょっとぞっとしますよ。
主人が「そうは思いたくないだろうけど、結局コーチはカネで割り切って動いてるんじゃないの?仕方ないのかもよ」と言うのでますます落ち込んでしまいました。。。すみません、勿論それは理由ではないと思いますし、思いたいです。

すみません。。

上記コメント、いくらなんでも、ちょっと言い過ぎてしまいました。これでは一方的な感情で書き過ぎですね。申し訳ありません(しかもパスワードを入れ忘れ削除も出来ませんでした・・・)
今の時点で憶測だけで批判するのは尚早ですし、次の何らかの動きや発表を待ちたいと思います。
私にとっては、ステファンも大好きな選手のひとりですし、大ちゃんと織田くんも二人とも同じように応援したい。
何よりも、ジョニーにとって良い方向に向かうことを私も祈ってやみません。

私もまだ割り切れません

雪の結晶さん、こんばんは。

お気になさらないでください!
私は今回の件は、もっともっと感情的になっていましたから…
だってあまりにも…

もうすぐドーム・オン・アイスで来日してくれますが、一昨年もそうでしたが、ジョニー君がとても落ち込んでいる時に行われるような気がします。
また少しでも元気が出ればいいのですが。
大ちゃん、織田君、美姫ちゃん(出られるのかな)、村主さん、ジョニー君、ステファン君、総登場が出るDOI。コーチも来るのか気になります(テレビ放送もあり)。

少し元気が出たのかな。
ロシアのサイトに韓国のショーなどお写真をUPしてくれました。
http://community.livejournal.com/its_just_johnny/152031.html
本当におもしろい子だなあ(ママからの遺伝?一番下はママのお写真)
それにしてもゾルコヴィーさんの小指が気になる…

問題発言です

サンドラさん、ありがとうございます。

でも「雪の結晶さんやっぱり言い過ぎ!」とおっしゃられてしまうことを覚悟で少々問題発言させていただきたいのです。超事後承諾です。申し訳ございません。もしこれはちょっと、思われたら本当にご遠慮なく削除ください。
「もし逆の立場だったら、ジョニーならこういうことは絶対にしないだろうし、やむを得ぬ事情でならたとえコーチに反対されても相手のスケーターにまず自分の言葉で説明するだろうな」と私は思いました。
何がこんなに私達に後味を悪くさせているのか?被害者の二人(こういう言葉を感情的と言うとわかってはいるのです)が事実を全く知らされていなかったことです。
我々の感覚からすれば、これはコーチの背信、裏切りですよね。
ただ真実がわからない以上、大人の事情があるのだろうと百歩譲るとして、何故選手同士で自分の言葉での報告・説明が無いのでしょう。
ジョニーは以前は問題発言が結構多かったけれど、根本的な部分で問題発言(問題無言?)の質が違うと思う。彼なら、他の選手をリスペクトしている以上、誰がなんと言おうと自分の言葉できちんと話すのではないかしら?
ジョニーはそういう人だと思います。そして、だから私はジョニーがとても好きになったのだと思います。
織田君が関西大学のHPに載せたコメントはショックでした。何故大ちゃんの大人なコメントよりも後なの??(しかも待っていたかのような直後)
大ちゃんより先に書いて欲しかった!織田君の意思ではないのかも知れないけれど・・・
仕事でだって、わざとでなくても迷惑をかけた部署にはまず自分から先に事情の説明と謝罪を入れますよね。ステファンも、ガリナさんが黙っていたとしても自分でジョニーにひとこと連絡したっていいではありませんか。
いや、ステファンにも言えない事情があったのかもしれないし・・・
あ~・・・私は個人攻撃をしたくはないんです。ステファンのことが大好きだし、織田君の滑りを又見られる日を心から待っていました。でも損をするのは選手個人なのではないのか。あの大人で立派なコメントを読んだら、誰だって大ちゃんを応援したくなってしまうでしょう(私はちょっと涙が出ました)織田君が万が一叩かれてそのことが試合結果に影響を及ぼす、などという事態が起きてしまったら誰が責任を取ってくれるのでしょうか(モロゾフコーチは絶対に取らないに違いない)
コーチ達はいったいそのあたりを何だと思っているのでしょう。
ジョニーと大ちゃんは本当に可哀想、そしてステファンと織田君も、もし吉と出なかった場合を考えたら非常に気の毒です。選手は結局利用されているように思えてなりません。
大ちゃんは離れることで一応解決しましたし、むしろ良かったかもしれないと思いますが、ジョニーとステファンが試合でも仲良く同じコーチで刺激しあって、ってそりゃあ無理です。絶対に無理だと思います。
そんな生易しいものではないはず。トップ選手のライバル同士ですよ。
彼らはぎりぎりのところで戦っているのですから、100%信じられる味方の援護が必要なはず。
とにかく今は、早く次の情報が欲しいですね。
ジョニーの胸のうちを思うと泣けてきます。
もうこうなったら何が何でもバンクーバーでメダルをとらせてあげたい!!負けるなジョニー!

雪の結晶さん、こんにちは。
ファンである私が言うのもなんですが、ジョニー君も大ちゃんもこんなに心配していただいて…深く感謝します。私が言う言葉がなくなってしまいました(笑)

本当に今も思うことはたくさんありますが…
大ちゃんについては、大ちゃんの大人な発言後、モロゾフが大ちゃんのエージェントがどうの、織田君のことは既に大ちゃんは知っていたんだとか、言い訳しているのが嫌で、大ちゃんにはもう終わったこととして、また世界チャンピオンを目指してほしいです。
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/sp20080525jg.html

ジョニー君の方はまた、ペトレンコさんが、ステファン君が正式に移籍を決めたことは、スイス側の発表を見るまでは知らなかったようなことを言っていますし。
見ようによっては、ステファン君の公式でも、新聞の方にすっぽ抜かれたから、仕方なくこの時期に発表となったというようにも感じられます。
もしかしたら、ペトレンコさんもステファン君もジョニー君と話をしてからという気持ちもあったかもしれない。

なんだか…真実や嘘や誤解や思い込みや、大人の事情も入っているかもしれませんが、関係者が語る言葉は三者三様。黒澤明の「羅生門」の不条理の世界になってきています(映画の世界だけだったらねえ…)

大ちゃんやジョニー君がコーチの前で無防備に涙を見せたことが遠い昔のよう。
覆水盆に返らず…

ジョニー君はアメリカスケート連盟ともうまくいっていないので、また余計に心配。
でも逆境に強い人だから(その逆境が本人のせいではなく身内からというのが本当に悲しい)、乗り越えてくれると願い、信じたいです。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク