FC2ブログ

アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

もう一つの「いのちの名前」

 今夜放送されたTBSの原爆60年の特別番組「ヒロシマ」のテーマ曲が、平原綾香さんが歌われた『いのちの名前』でした。

 番組もさることながら、この曲は私にとってとても思いで深いのです。
 この曲は大好きな映画『千と千尋の神隠し』に使われた久石 譲さんの曲「あの日の川」に歌詞をつけたもので、作詞は主題歌となった「いつも何度でも」覚和歌子さん、「いつも何度でも」のシングルCDで、木村弓さんの歌で聞くことができます。

 この曲の詩は、映画の中で10歳だった千尋が、かつての二つの夏で出会った“川”を思い出したもので、きっと10歳の時に分からなかった想いが、人生でもっとも美く純粋な“恋”だったと気付いたような気がして、せつなくなります。

 “恋”は自分の方に来て欲しいと願う“来い”でもある、美しい言霊。
 言霊は、古代日本で言葉に宿っていると信じられていた不思議な力で、発した言葉どおりの結果を現す力がありました。

 映画から4年、千尋がもう一度“あの日の川”の名を呼んだら、きっともう一度会えると、今14歳の千尋は会えたと思いたいです。

 本当に、何年経っても大好きになった映画は大好きなまま。
 大好きになった登場人物、スターは、大好きなまま。
 『ロード・オブ・ザ・リング』は三部作は、全部に夢中になりましたし、久しぶりに「いのちの名前」を聞き、『千と千尋』がやはり大好きだと再確認しました。

 

なんだかCDのジャケットを、見ただけで泣けます。
ハク~!!!


 NHKだと思いますが、ニュースの特集で、アメリカの進学校の授業で原爆の投下の是非をアンケートしたら、3分の2の生徒が戦争を終わらすために「やむをえない」と賛成していました。20万の命のことを聞いても…。
 被爆者の写真を見せたら、考えが変わったようでしたが。でも、やはり悲しいです。
 一つ一つの「いのちの名前」、何度呼んでも帰ってこないのに。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク