FC2ブログ

アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

ガチンスキー君のFS

 ジュニアグランプリ・イギリス大会で、惜しくも4位だったロシアのアルトゥール・ガチンスキー君のFSの動画を見ることができました。

 Artur Gachinski 2008 JGP GBR FS

 10月5日の日記にも書きましたが、ガチンスキー君のFSはバレエダンサーのYuri Smekalov氏が振付(ロシア語の情報)の「ナルシス」という作品で、バレエの「ナルシス」(私のご贔屓のサンサー、マラーホフの初期の代表作でした)のスケート版かと思いましたが、音楽も振付もまったく違いました。

 モーニング風の衣装で、確かにバレエ風で、泉?に映る自分の姿を見るような振付もあるのですが、モダンでとてもお洒落です。
想像していたものとは違うけれど、なかなか私好みです。

 ガチンスキー君の振付をされたYuri Smekalov氏についてなど、フィギュアスケートの振付をするバレエの振付家について、バレエやフィギュアスケートなどの鑑賞を綴られているJulianne様の素敵ブログ「鑑賞生活日記」様で、詳しく書かれています。

 フィギュアスケートを創るバレエの振付家(「鑑賞生活日記」様)

 Yuri Smekalov(ユーリ・スメカロフ)さん、エイフマン・バレエのソリストで、ジェーニャのあの“ニジンスミー”を振付された方なのだそうです。

 それにしてもガチンスキー君、大人っぽくなったなあ。
 ジェーニャと同じミーシンコーチに幼い時からついていて、そのためもあって、小さい時からジェーニャと一緒のアイスショーに出ていて、ちらちらとその姿を見ていました。
 金色巻き毛の天使のような子どもでしたが、確かに今も儚い天使風の容姿なのですが、演技をすると意外と男性的な感じなのね。
 昨年の世界ジュニア選手権銀メダリストで今季シニアデビューのボロデュリン君も『ベニスに死す』な美少年でそれ風の衣装なのに、演技は男性的。
 2008 Jr Worlds - Artem Borodulin sp

 Julianne様が書かれたバレエの振付家が振付けたジェーニャのプロもリンクしておきます。

 Evgeni Plushenko - 2003 Worlds - SP – Adagio
 アルビノーニのアダージョ 2002—2003のSP

 Evgeni Plushenko performing his St.Petersburg 300
 St.Petersburg 300 2002—2003のフリー

 Evgeny Plushenko 2004 Marshalls LP - Tribute to Nijinsky
 ニジンスキー 2004-255のフリー

 ジェーニャは…お世辞にも美少年とは言いがたかったけれど、氷上で演技している時は、金の髪がなびき、敏捷でしなやかな演技に、悪魔的な美少年にも、時に美しい女性にも見えました。スケーターとしてのとてつもない才能にも惹かれたけれど、ダンサーとしても魅力的で…、演技を見ていて、時に震えるような感動を覚えました。マラーホフやシルヴィ・ギエム、ルジマートフやホアキン・コルテスの踊りを見ている時感じるあの一瞬のような…。そういえば伝説の天才ダンサー、ニジンスキーも美形ではないけれど、踊ると中性的な不思議な魅力の持ち主だったそうです。

 自分を省みないドメンクイなはずなのですが、ダンサーやスケーターで自分の中で永遠になる人は、単に美形とはまた違う気がします。
 ガチンスキー君とボロデデュリン君、あとヴォロノフ君も美しいし、好きだけれど、多分私の永遠の人ではないと思う。そうであればと願ったけれど。
 ロシアといえば、かつてアレクサンドル・アプトは容姿も演技もとても美しかったけれど、私はジェーニャが王子で一筋でしたし(今はもう一人いますが(汗))

 というわけで、羽生君、ものすごく期待してます!

*** COMMENT ***

ありがとうございます

サンドラさま

ご紹介下さいまして、どうもありがとうございました♪

そうですか、ガチンスキー君のフリーは、
バレエの「ナルシス」とは振付も音楽も別物なんですね。
どんな解釈の振付なのか、
むしろ興味が沸いてきましたけど、
私は未だに動画が観られないネット環境で・・・(涙)。

サンドラさまはジェーニャ派なのですね。
私はサーシャ(アプト)派でしたが、
ジェーニャも好きでした。
「アルビノーニのアダージョ」が、
ジェーニャのプログラムの中では一番の私のお気に入りです。
ジェーニャを越えるような才能を持つスケーターは
めったにいないでしょうけれど、
どんどん出て来て欲しいとは思います。

こちらこそありがとうございます!

Julianneさん、いらっしゃいませ!
このたびはこちらこそありがとうございました。
フィギュアスケートの振り付けについて、とても興味深かったです。

Julianneさんは動画がご覧になれない環境なのですね。
韓国の掲示板にガチンスキー君のお写真が載っていたので、リンクしておきます。多分「ナルシス」の練習のお写真だと思います。
http://gall.dcinside.com/list.php?id=figureskating&no=375846&page=8

ガチンスキー君の「ナルシス」はロシア的というより、もう少しお洒落なローラン・プティのバレエな雰囲気でした。

Julianneさんはサーシャ派だったのですね!
もちろん私も大好き好きです。
ラフマニノフのピアノ協奏曲があれほど似合った素敵な方はいません。
ジェーニャとも仲良しでしたね。
今のロシアの状態を思うと、あと数年遅く生まれてきてくれたらと思います。

そうそう私がジェーニャのプロで好きなのはFSでは「ニジンスキー」と「カルメン」、SPはJulianneさんと同じ「アルビノーニのアダージョ」です。

ガチンスキー君のSP

ガチンスキー君のSPの動画もあがっていました。
http://jp.youtube.com/watch?v=pI0zcnJujqg

やっぱりガチンスキー君、気になります(笑)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク