FC2ブログ

アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

ブロンズの天使13 プーシキン美術館展

プーシキン美術館展

 本日10月22日(土)から12月18日(日) まで、上野の東京都美術館で、プーシキン美術館展が開催されます。
 もちろん行きます!一緒に行く母と妹の都合がつかないので、三週間ほど先になってしまいますが…。
 都美術館は、開館時間が9:00~17:00(入場は16:30まで)なので、とても不便!お休みの日にしかいけないです。国立西洋美術館の方なら、金曜日は午後8時までなのに…。

 公式HPを見たところ、美術品を集めたシチューキンさんとモロゾフさんのことは載っていますが、プーシキンについては残念ながら、全然取り上げられていません。図録の方に少し期待をかけています。

 私の一番のお目当ては、ドガの「写真スタジオでポーズする踊り子」です。ドガのバレリーナの絵は大好きなのに、この絵は初めて見ました。素敵!

写真スタジオでポーズする踊り子
エドガー・ドガ 「写真スタジオでポーズする踊り子」



 そうそう桐生操著『世界情死大全』に、プーシキンが取り上げられていました。


 桐生操さんインタビュー(夕刊フジBLOG)

 そのほかに取り上げられているのは、ダイアナ元妃、ラスプーチン、ハワード・ヒューズ(映画『アビエイター』でレオナルド・ディカプリオがやった役)、俳優ではジェラール・フィリップとジェームス・ディーンと豪華です…が、これだけ豪華にも関わらず、イマイチ…(失礼!) あくまで私見ですが。
 プーシキンについては、『スペードの女王』等、プーシキンの本の後書きにあるのと変わりなかったようにに思いました。ハワード・ヒューズも、『アビエイター』のパンフレットの方がおもしろかったし、その他についても特に意外性のあるものはなかったように思いました。桐生さんの著書はおもしろいし、好きなだけに、期待しすぎてしまったのかもしれませんが。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク