アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大ちゃん氷上練習開始

関大の大ちゃんブログが更新。
初滑り

氷上練習を開始したそうです。
良かった…(涙)

大ちゃん、がんばれがんばれがんばれ~!!!
スケートの神様、大ちゃんが全快しますように。

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつもありがとうございます!

こんにちは。
いつもありがとうございます!

ミレイ特集を見てくださってありがとうございます。
子どもの絵を中心とした素敵な作品が多いので楽しいです。
「セピア色の写真館」、せめてアナスタシア皇女だけは完結させなくてはと思っているのですが。

フィギュアはスポーツであり芸術だと思っています。
選手とジャッジはスポーツマンシップを忘れてはならない。
観客はスポーツであると同時に芸術であることを忘れてはならない。
スポーツは国同士の戦争ではありません。国の力を見せ付けるものではありません。ましてや私服をこやすための道具にするなんて。
そして芸術でもあり、神経集中を要するフィギュアに、単なる観客が、応援であれ威嚇(怒!)であれジャンプ中に奇声を発したり、他の選手、他の観客に迷惑になるほどの投げ込みや応援…
選手が好きでなかったのなら、見るのをやめたい気持ちになります。

キャンデローロは素晴らしかったですね。彼は愛すべきお調子者ではったけれど、スケートを愛していたし、国を超えて観客を愛していた。
観客もミーハーはいたけれど、スケートを愛していたし、国を超えてスケーターを愛していた。それが当たり前だったのに。

私がフィギュアスケートが好きになり始めたのは、リレハンメルオリンピックのキャンデローロの「ゴッドファーザー」くらいからなのですが、このリレハンメル五輪で女子で優勝したのがイクライナのオクサナ・バイウル。
彼女はリレハンメル五輪でSP終わって2位。フリーの前日、練習中にドイツのシェフチェンコ選手とぶつかって3針を縫う大怪我でしたが、がんばって出場し芸術的な演技でみごと優勝しました。
その時のEX「瀕死の白鳥」は多くの観客の心を捉え、それでスケートを始めたのがジョニー君でした。ランビエール選手も彼女のSP「黒鳥」が好きだったと日本のインタビューで言っています。
オクサナはリレハンメルで引退してしまいましたが、彼女とぶつかったシェフチェンコ選手は、その後日本での世界選手権やNHK杯など何回か日本に来てくれて、ちょっとルノワールの絵に出てきそうなふっくら健康そうな頬の可愛い選手で、その後の試合の練習でも他の選手とぶつかってしまって、あごに絆創膏をして可愛い笑顔で登場しました。インタビューでも「オクサナに続いてまたぶつかってしまった。運が悪いわね」といった感じで笑っていました。
シェフチェンコ選手はたしか世界選手権でメダルまで行くほどの選手ではありませんでしたが(5~8位?)、顔も性格も可愛くて日本で愛されていました。
なんというか…ぶつかってもいない6分間練習で妨害を受けた発言、真相を確かめもせず犯罪者扱いの悪意ある報道、これまた真相を確かめもせずファンによるネットや会場での嫌がらせ(ジャンプ時の奇声、外でビラまき等)、その後も一切謝罪なしの今となんと大きな違いでしょう…

大ちゃんのロクサーヌも本当に素晴らしかったですね。
これまで特に意識していなかったのに3年前のDOIで生で見て、自然とスタンディングオベーションしてしまいました。色っぽさ、迫力、本当に素晴らしかったです。
すごく気さくで、翌年のSPヒップホップの「白鳥の湖」を日米対抗戦のEXで初披露してくれた時、フィナーレの周回の時とっさに「素敵でした」と言ったら「ありがとうございます!」とニッコリ言ってくれて大感激しました。
フィギュアスケートの神様が、選手としても人としても素晴らしい大ちゃんの怪我を全快させてくれるよう祈らずにいられません。

真央ちゃんの成長も眩しいです。技術はトリプルアクセルの成否ばかり、表現は顔の表情がどうのとマスコミの取り上げ方はひどいのですが、一つ一つのポーズが本当に正確で優雅で柔軟で、難易度の高いものに次々挑戦し、その成長に本当に目を見張ります。
簡単な技に成功して大加点にPCSのてんこもり、難易度の高いものに挑戦して減点、ジャッジがこの2シーズンで本当に信用できなくなりました。ジャッジは元選手が多いので「同じものをやってみなさいよ!」と叫びたくなります。

これから先も不安いっぱいですが、最後にはフィギュアスケートの神様はいたと思える未来があることを祈らずにはいられません。
バンクーバー五輪で多くの選手が引退しそうですが(真央ちゃんはその後も続ける予定だそうです)、素晴らしい試合だった、応援してよかったと思える素晴らしい大会(ジャッジも含む)になることを心から望んでいます。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。