FC2ブログ

アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

二つの映画と美術展

 今日は半休が取れたので、せっかくの映画の日、映画『青い棘』『同じ月を見ている』の2本を観てきました。
 上映する時間を調べたら、偶然にもちょうどいい時間で、以前から観たかった二本を観られることが分かり、最初に渋谷のBunkamuraに行ったら、上映より50分くらい時間があたので、同じBunkamuraのザ・ミュージアムで開催されていたスコットランド国立美術館展も観てきました。印象派&ラファエル前派の絵が観られて嬉しかったです。

 『青い棘』は耽美路線かと思ったら、意外に分かりやすかったです。英国美映画『アナザー・カントリー』と比較されていたけれど、どちらかといえば、ピーター・ジャクソン監督(『ロード・オブ・ザ・リング』の監督)の初期の作品『乙女の祈り』を思い出しました。

 『同じ月を見ている』は、思った以上に良かったです。ドラマ『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』や『もう一度キス』の、美しく繊細な窪塚洋介君が大好きなだけに、おかえりなさい!と言いたくなった、素敵な役。熊川鉄矢という役名には、バレエ・ダンサーの熊川哲也さんが頭の中で華麗に、ドン・キホーテを踊りだしましたが(笑)
 天使のような心と悲しい人生を持つ、エディソン・チャンさん演じるドンちゃんがまた素晴らしくて。彼の目に世界はきっと『サンサー・インザ・ダーク』のセルマのように、天国に映っているのだろうか。黒木ミサさんも清楚な美人で素敵でした。
 『青い棘』の才能に恵まれた若者の結末を観た後だけに、このピュアさは胸に来ました。

 もっと詳しく書きたいけれど、すっかり疲れてしまったので、また後で。

 ヨースタイン・ゴルデルの『オレンジガール』も読み終わりました。
 電車の中で、少し涙してしまいました。時を越え“同じ宇宙を見ている”物語。この本についてもまたゆっくり書きます。

 まずは睡眠を…。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク