FC2ブログ

アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

フィギュアスケート グランプリファイナル2005

 12月16日~18日の3日間、「フィギュアスケート グランプリファイナル2005」に行っていました。
 6つの国際大会の上位入賞者6人によるトップ争い、本当にすごかった。楽しかったです。

 12月16日の初日のショートプログラムは、仕事があり、早退などとんでもない忙しさで、前日残業をしたおかげで、6時半に会場に到着、アイスダンス以外は全部見ることができました。

 行ってみたら男子の選手は5人。来るはずだったアメリカのライザチェクが怪我ということで欠場。その次の順位の選手、ブライアン・ジュベール、そしてエフゲニー・プルシェンコ(きゃあ!来てほしかった)にもあたってくれたそうですが、ジュベールは怪我、プルシェンコはインフルエンザだそうで、そこで諦めたそうです。諦めずに私の王子(ジョニー・ウィアー君)にも頼んでほしかったわ。さすがに来ないかなあ。それからプルシェンコ、大丈夫?ものすごく心配。

 いつも一番楽しみにしている男子は、一番来てくれて嬉しかったカナダのエマニュエル・サンデューを始めとして不調で、唯一優勝したスイスのランビエールのSP(ショートプログラム)だけが良かったのが残念でした。
 日本の選手2人(見られて嬉しかった!)も、いつもほど良くなくて残念だったし。でも高橋君、かっこよかった。織田君、かわいかった!
 でも最終日のエキシビションでの、ジェフリー・バトルの「アヴェ・マリア」は、エキシビションの中で一番素敵でした。上から見ていると、本当に流れるように弧を描いていって、本当にきれいでした。
 バトルはものすごく人気があって、花束も浅田真央ちゃんの次にたくさん貰っていたんじゃないかしら?
 ただエキシビションはテレビ放送する編集の都合上からか、1位以外のアンコールは全然やらなかったのが、ものすごく不満でしたし、会場でもかなり反発をかっていました。
 女子3位の中野友加里さん、男子2位のジェフリー・バトル、女子2位のイリーナ・スルツカヤには、ものすごいアンコールの拍手があったのに(涙)、拍手を無視して、無理矢理次の選手に交代させて、スルツカヤの時はさすがにブーイングまでありました。でもテレビ放送の映像はとてもきれいだったけれど。
 それでも女子以外の放送を怠る(アイスダンスとペアは、SPもFPも完全無視)のは、どうかと思います。せめて女子6位のシズニーと5位のソコロワの所をカットして、アイスダンスとペアの、せめて1位だけでも放送してほしかったです。
 うぅ、マリ~ニン!
 恋するジョニー・ウィアー君と大好きなエフゲニー・プルシェンコが来なかったので…浮気じゃないのですが(笑)、ペアの優勝者、ロシアのタチアナ・トットミアニーナ/マキシム・マリニン組のマキシム・マリニン、素敵でした…。
 NHK杯でロシアから来るのは、いつもマリア・ペトロワ/アレクセイ・ティホノフ組の方で、来てほしいと思っていたので、ものすごく嬉しかった!
 フリーの最後、マリニンが考え込むように、頭に手をやる姿が素敵!最近、本当に素敵になったわ。ボリショイ・バレエのアンドレイ・ウヴァーロフのよう。あまりに素敵だったのでフリーの後、スタンディングオベーションしてしまいました。後で、フランス大会とロシア大会のビデオを見よう。

 女子やアイスダンスののこともいろいろ書きたいのですが、今日はこのへんで。
 ペア2位の張丹・張昊(中国)も、素晴らしかった!

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク