アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写楽 幻の肉筆画展

 7月4日(土)に、江戸東京博物館に『写楽 幻の肉筆画展』に行って来ました。
 すごく良かった!
 後できちんと感想を書けるといいのですが、写楽はもちろん、北斎、歌麿など代表的浮世絵画家の作品があり、とても楽しめました。
 一番好きな鈴木晴信も3点ほどあって感激!しかも全部初めて見る絵でした。
 ギリシャで発見されたという写楽の肉筆画の扇絵は、写楽の版画絵の特徴である大胆というより、繊細な線で美しく綺麗でした。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。