FC2ブログ

アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

クリスマス・キャロル

 ディズニー映画『クリスマス・キャロル』、おもしろかった!
 オープニングからラストまで原作にほぼ忠実!
 今まで映画化された中で一番原作に忠実だと思います。

 映画はおもしろいけど原作とは別物になっているのがディズニーと期待していなかったのでびっくりしました。
 少しネタバレすると、スクルージの元カノの現在のシーンだけカット、未来のクリスマスのみオリジナルシーンがありました。

 公式HP

 声優はスクルージやクシスマスの精霊をジム・キャリー。でもそれは置いといて(笑)、ゲイリー・オールドマン(スクルージの店で働くボブ・クラチット&ティム坊や)、コリン・ファース(スクルージの甥フレッド)、最後のクレジット見ていたらケイリー・エルウィズもいた。コリンとケイリーといったら『アナザー・カントリー』!英国俳優好きにはたまらないキャスト。
 私が見たのは3D吹き替えですが(苦笑)

 3Dで見たのは初。
 雪の降るシーン、空を飛ぶシーンはすごいと思いましたが、別に3Dでなくてもいいのではないかと思います。
 ちょっと酔ってしまいそう。

 過去のクリスマスの精霊は、本を読んでもなかなかイメージが沸きませんでしたが、ろうそくの姿がなかなか良かった。炎の揺れ具合はアニメならでは。
 不覚にも所々泣いてしまいました。
 いい話だな。

 CGのおかげで19世紀のロンドンをリアルに歩いているような気持ちになります。スクルージの視点で通りを歩きながら、周りの人々を見回したり。
 ちゃんと最初と最後で雰囲気が変わってる。
 ほんの一言、考え方で、こんなにも世界が変わるなんて!と楽しい気持ちになる。

 DVDもきっと買います。
 「ナルニア国」も原作に忠実で、こんな風なアニメでもよかったんじゃないかな…

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

 日本語吹き替えということもあって、子どももたくさん来ていました。

 原作を読んだ後に一つだけ気になっていたことをおまけで。
 私がお母さんだったら創作で付け加えて話したあげたいな。

 スクルージを救ったマーレイの幽霊は、スクルージが人を幸せにするたび、重いくさりがはずれました。
 クリスマスパーティ、スクルージは一つだけ余分の席を用意しました。
 見えないけれどマーレイの席です。
 一晩クリスマスを楽しんだマーレイは天国へと旅立ちました。

*** COMMENT ***

素敵なエンディング!

サンドラさん、
『クリスマス・キャロル』のご紹介、ありがとうございます。

クリスマスにふさわしい優しさあふれた終わり方v-344
私がおばあさんになったら・・i-229
きっと付け加えさせていただきます。

ファイナルの前に心を癒しに観にいこうかしら。。



ファイナル楽しみですね!

mio様、こんにちは。
『クリスマス・キャロル』、良かったですよ!
原作にあまりに忠実なので、初めて読んだ子どもの頃をいろいろ思い出しました。

教室にあった学級文庫で読んで大感激したこと。
その時、最初に出てきた幽霊のマーレイはその後どうしたのかな?と思ったんだなあと。

ファイナル、練習も見たくて初日もチケット取りました。
お休みが取れればいいのですが…

ジョニー君、日本フォーラム様へのメッセージで、最終日の女子ジュニアFSの時、クセニアちゃんのキスクラにいるかもと言っていますが(なんという目立ちたがり屋さん!いや優しいのかな)。
豪華メンバーの男子で、万が一EXに出られなくても最終日にジョニー君を見られるかも…(そんなこと思っちゃいけない!)
全日アリーナSです。
よろしければお声がけくださいね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク