アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュアスケート ペア ショートプログラム

フィギュアスケート、ペアのショートプログラム(SP)の結果が出ました。
 みなさん、ものすごくレベルが高くて、自分の力を出し切ろうという気持ちが伝わり、それが演技に反映されて、特に上位6人は一つ一つの演技に感動しました。

ペア SP結果
1位 トトミアナ&マリニン(ロシア)
2位 ダン・ジャン&ハオ・ジャン(中国)
3位 ペトロワ&ティホノフ(ロシア)
4位 チン・パン&ジャン・トン(中国)
5位 シェン&ツァオ(申雪&趙宏博)(中国)
6位 井上怜奈&ジョン・ボールドウィン(アメリカ)
7位 サフチェンコ&ショルコビー(ドイツ)
8位 オベルタス&スラフノフ(ロシア)

 1位のトトミアナ&マリニン、息がぴったりで、少しのずれもありませんでした。きれいだった。
 今までで1番良かったんじゃないかしら。

 井上怜奈&ジョン・ボールドウィン、素晴らしかったです!
 大会史上初の、スロー・ジャンプのトリプル・アクセルを、井上怜奈さんが決めてくれた時には、胸がいっぱいになりました。
 「アルビノーニのアダージョ」の音楽も素晴らしく、自分たちの演技に心から満足できた二人が、終わってから抱き合って、ボールドウィンさんは顔を振って大喜び、怜奈さんは静かに喜びをかみしめているように見えました。
 スタンディング・オベーションも起こったし、本当に嬉しかったです。
 点数も今までの自己ベスト57.51を更新、61.27と躍進しました。
 これで6位なのだから、本当に今回の大会はレベルが高いです。

 中国勢、強いです。
 申雪&趙宏博さんの復活がとても嬉しいです。
 中国は日本もそうですが、時々どうしてと思うくらい点数を低くつけられることがあるので、演技に相応しい結果が出て良かったです。
 日本女子もこうだと嬉しいのですが。いまだに2005年の世界選手権は納得がいかないので。

 今回のオリンピック、カメラワークがものすごく良くて、見やすいです。
 後ほどまたきちんと書きます。
 とにかく、昨年東京で開催されたグランプリ・ファイナルを観にいってすっかりファンになったトトミアナ&マリニンの活躍が嬉しいです。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。