アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヤドロ: フィギュリン「白鳥姫」

 リヤドロに「白鳥姫」という美しい白鳥のフィギュリンがあります。

白鳥姫

 冠を被り、全身に細かいレリーフ、宝石のように美しいフィギュリンです。
 ロシアの民話「サルタン王の物語」や「白鳥の湖の伝説」で、魔法で白鳥に帰られた姫を表現しているそうです。
 幻想的で、美しい夢のような作品で、すっかり心を奪われました。

白鳥姫

 こちらのエナメルが施された「白鳥姫」は500個の限定版。
 文様がよりいっそう鮮やかです。


 この「白鳥姫」の元となったロシア民話をもとにしたロシアの文豪プーシキンによる『サルタン王の物語』はこんな物語です。


ビリービン「白鳥姫」
イワン・ビリービン挿絵 「サルタン王の物語」


 あるところに3人の姉妹がいて、末娘が王に見初められ、妃となります。
 妃は王が戦争に出ている間、王子を生みますが、嫉妬した姉たちの企みにより、生まれたばかりの王子と共に樽に入れられ海に捨てられてしまします。

ビリービン「サルタン王の物語」

 樽はある島にたどり着き、浜辺で王子はトビに襲われていた1羽の白鳥を助けます。
 その島はとても豊かで、王子は大歓迎を受け、領主となります。

サルタン王の物語

 島は繁栄を続け、その噂は王子の父、サルタン王にも届きます。
 島に行きたいと言う王を妃の姉たちが必死で止めようとしますが、王は島に行き、妃と成長した王子に再会します。

サルタン王の物語


 再び白鳥が現れます。

サルタン王の物語


実は白鳥は魔法で姿を変えられた美しい王女だったのです。王子が殺したトビが魔法をかけた魔法使いだったのです。
 魔法がとけた王女と王子は結婚し、いつまでも幸せに暮らしました。

ビリービン「白鳥」


 魔法が解けた美しい王女は、こんな感じではなかったのではないでしょうか。
 やはりリヤドロのフィギュリンで「雪の姫」です。

リヤドロ「雪の姫」

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。