アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童書: マリー・アントワネット・コレクション

 私の趣味の一つ…というほどのものではないけれど古書集めです。
 日本海外、綺麗な挿絵の絵本や児童書を集めたり、見たりするのが好きです(まだ若い?のにおばばくさい…)。

 その一つ「マリー・アントワネット」です。
 と言っても3冊しかありませんが…。
 ツヴァイクのマリー・アントワネットの伝記を元にした『悲しみの王妃(悲劇の王妃)』です。

悲しみの王妃

 左から
 偕成社 少女名作シリーズ ツバイク:著 大庭さち子:訳 『悲しみの王妃』
 偕成社 少年少女世界の名作 ツヴァイク:著 大原富枝:訳 『悲劇の王妃』
 集英社 マーガレット文庫 ツバァイク:著 植田敏郎:訳 高橋真琴:挿絵 『悲しみの王妃』 

 特に高橋真琴氏挿絵のマーガレット文庫『悲しみの王妃』は本当に貴重です。

高橋真琴「悲しみの王妃」


 もう、薔薇にリボン、フリル、レースの薔薇色の万華鏡の世界。


高橋真琴「悲しみの王妃」


 しかもこの本、2ページごとくらいに挿絵、口絵入りなのです。


高橋真琴「悲しみの王妃」


高橋真琴「悲しみの王妃」


 高橋さん挿絵の最高傑作だと思うのですが、絶版で手に入りづらいのが残念です。


高橋真琴「悲しみの王妃」

テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。