アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピックの合間にマラーホフ王子

 オリンピックの合間に、ウラジーミル・マラーホフ王子の『眠れる森の美女』を観てきました。
 マラーホフ新演出で東京バレエ団、王子は当然マラーホフ、オーロラ姫は吉岡美佳さん、リラの精は上野水香さん。ピンクの薔薇いっぱいの舞台で素敵でした。

 連日のフィギュアスケート観賞でかなり疲れ気味だったのに、マラーホフが出てきた途端、目がさえざえ。
 マラーホフの調子もよく、着地に音のないジャンプも美しかったです。
 席が場所は悪くないのに、後ろの席の人が咳ゴホゴホ(小学生の子どもなので仕方がないのかな)、隣の席の人が何かと解説したがる方で、あまりよくなかったのですが、途中まで気になって仕方がなかったのですが、マラーホフ王子が登場すると一転。彼の美しい踊りと音楽だけしか聞こえなくなってしまうのが不思議です。

 もう少し長く書きたいけれど、疲れがたまっているので、今日はこのへんで。
 マラーホフ王子から、また幸せをたくさんいただきました。


 おまけ
 フィギュアスケートのジョニー・ウィアー君の動画「Olympic Profile of Johnny Weir」、…ものすごくおもしろかった。
 やっぱりジョニー君、ナルシストだったのね。薄々は気付いていたけれど(笑)
 勘違いだよ、ジョニー君…と笑いつつ、続けて5回見てしまいました。可愛いよ♪

*** COMMENT ***

ステキでしたね!

サンドラさん、ご無沙汰しています。いつも楽しく拝見させていただいています、オリンピックも終わってしまいましたね。でもたくさんの感動をいただいてまた四年後が楽しみです。

私もマラホフ版「眠り」観劇してきました。初日でしたがとてもステキでした。衣装には少し突っ込みたいところもありましたが、薔薇いっぱいの舞台といい憎めないカラボスといい、マラホフらしい演出だわと思いながら観ていました。
「贈り物」A・Bプロも見ごたえ十分、大満足の舞台でした。フィナーレのふわぁ~と浮いた(ように見える)ジュテに歓声が♪
明日の福岡公演で私のマラホフ週間も終わりです。ダンサーの皆さん最終日まで健康に気をつけて頑張ってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すみません!

ママンさん
ずっと日記を放りっぱなしだったため、お返事ができず、たいへん失礼いたしました。
マラホフ版「眠り」、衣装は私も少々、突っ込みたいなあと思いました(笑)
薔薇いっぱいの舞台は、薔薇好きとしては、「眠り」の世界とは切り離して、私好みでした。
もうすぐ世界バレエ・フェスティバルですね。
ガラのチケット取りは失敗して、見にいけませんが(かなりショックでした)、Aプロ、Bプロ、「ジゼル」、とても楽しみです。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。