FC2ブログ

アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

リスベート・ツヴェルガーのクリスマスの本

 今日、2012年12月18日は『くるみ割り人形』初演から120周年でした。
 Googleのトップもかわいらしい『くるみ割り人形』のイラストでした。

くるみ割り人形


 『くるみ割り人形』といえば、オーストリアの絵本画家リスベート・ツヴェルガーが2冊の『くるみ割り人形』を出しています。

くるみ割り人形くるみ割り人形
(2005/12)
E.T.A. ホフマン、ズザンネ コッペ 他

商品詳細を見る

 こちらは2003年版。
 ツヴェルガー独特の大きな空間、淡い青の夜の幻想世界、ハメルンの笛吹きのような無数のネズミの軍隊(かわいらしいです)、素晴らしいです。

くるみわり人形とねずみの王さま (ツヴェルガーの絵物語)くるみわり人形とねずみの王さま (ツヴェルガーの絵物語)
(1981/12)
E・T・A・ホフマン

商品詳細を見る

ツヴェルガー「くるみわり人形とねずみの王さま」

 こちらは1979年版。
 ツヴェルガーの初期の作品です。
 現在の明るい色彩とは対照的に、セピアがかっていて、絵の雰囲気も含めてアーサー・ラッカムを思わせます。
 ラッカムが『くるみ割り人形』の絵を描かなかっただけに、この古風な色合いの本は大好きです。


 ツヴェルガーは『くるみ割り人形』以外にも素敵なクリスマスの絵本を描いています。

クリスマスのまえのばんクリスマスのまえのばん
(2006/10)
クレメント・クラーク ムーア

商品詳細を見る

 クリスマスイブに子どもたちが寝静まった頃、そりに乗ったサンタさんがこっそりやってくる名作です。


クリスマス・キャロルクリスマス・キャロル
(1989/12)
チャールズ ディケンズ

商品詳細を見る

 チャールズ・ディケンズ作のクリスマスの名作。
 ケチで冷たい心の老人スクルージ。彼の前に現れる3人のクリスマスの精が見せるクリスマスの風景により、スクルージの冷たい心は少しずつ溶けて行きます。


 そしてツヴェルガーの最高傑作であり、クリスマスの永遠の名作!

賢者のおくりもの賢者のおくりもの
(1983/12/03)
オー・ヘンリー

商品詳細を見る


 アメリカのオー・ヘンリーの永遠の名作。
 タイトルは新約聖書の、東方の聖者がキリストの誕生を贈り物を持って祝いに来たエピソードからきているそうですが、“賢者”というよりも、やさしいやさしい“愚者”の物語。
 以下、ネタバレです。

 貧しい若い夫婦がいて、二人にはそれぞれ大切な宝物がありました。夫のジムが祖父と父から受け継いだ金の懐中時計、妻のデラは長い美しい髪。
 クリスマスが近付いたのに、デラはジムへのプレゼントを買うお金がありません。デラは悩んだ末、自分の自慢の長い髪を切って売り、ジムの金の懐中時計を吊るす鎖を買います。
 帰ってきたジムにデラは時計の鎖をプレゼントします。ジムは複雑な顔。
 短い髪が気に入らないのかとデラは心配になります。
 でもそうではなかったのです。ジムもまたデラが欲しがっていた鼈甲の櫛を買うために、自慢の懐中時計を質に入れていたのです。
 二人のプレゼントはどちらも無駄でしたが、それ以上に、お互いを思いあう愛というプレゼントをお互いに与えていたのです。

 1982年のツヴェルガーの初期の作品。
 アーサー・ラッカム風の色合いと、ツヴェルガー独特の空間が素晴らしいです。

賢者のおくりもの

 

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク