アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリー・アントワネットのクリスマス

 クリスマスが近付いてきました。
 前回、ロシアのロマノフ王家のクリスマスについて少し触れたので、今回はオーストリア、ハプスブルク家のクリスマスです。

 フランス王妃マリー・アントワネットが小さな子どもの頃のクリスマスを描いた絵画です。

マリー・アントワネットのクリスマス

 絵の登場人物は、父の皇帝フランツ・シュテファン、母のマリア・テレジア、末の3人の子どもたち、第14子フェルディナント、第15子マリー・アントワネット、第16子マクシミリアン、そして姉の第5子、マリー・クリスティーネです。
 そしてこの絵はマリー・クリスティーネ王女が描きました。絵がとても上手だったそうです。

 皇帝一家というより、普通の幸せな家族のようですね。
 マリー・アントワネット、いえ小さなマリア・アントニアはクリマスプレゼントのお人形をもらってとても嬉しそう。

マリー・アントワネットのクリスマス

 悲劇の王妃マリー・アントワネットは、家族に愛され、こんな幸せな子ども時代を送っていたのです。

 この絵は、HPでもう少し大きな画像でUPしています。
 皇帝一家のサンタクロースの贈り物

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。