アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヤドロ: クリムト「ベートーヴェン・フリーズ」

 年末、あちこちでベートーヴェンの第九交響曲の「歓喜の歌」を歌たったとのニュースが流れます。

 その第九交響曲をウィーン分離派の画家グスタフ・クリムトが絵画にしています。大作『ベートーヴェン・フリーズ』です。
 その一場面をなんとフィギュリンにしたものがあります。
 リヤドロの「CADENCE」です。
リヤドロ 「CADENCE」
リヤドロ フィギュリン「CADENCE」


 溜息…。

 頭に薔薇の花冠の美しい女性。宝石のような竪琴。


 『ベートーヴェン・フリーズ』の第3場面「ポエジーに慰めを見出す憧れ≪詩≫」の部分のようです。


クリムト「ベートーヴェン・フリーズ」


 これは…。

 クリムトに失礼だけど、フィギュリンの方が素敵…のような気がする…(あくまで私の好み)。
 第九交響曲というより、竪琴を持っているから、ギリシャ神話のオルフェウスの悲劇を思い出します。モローの『オルフェウスの首を運ぶトラキアの娘』など。

オルフェウスの首を運ぶトラキアの娘


 リヤドロはクリムトの代表作『接吻』を始め、様々な作品をフィギュリンにしていますが、力作でも当然ながらやはり元の絵画の方が素敵なのです。

 「CADENCE」は、限定1000体で日本未発売だそうですが、直輸入のお店では買えるようです。
 …が、やはり高かったです。
 一応こちらが一番安いかなあ…。
 
 サンタさん…

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。