FC2ブログ

アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

初日の出 - サモトラケのニケ

 新年明けましておめでとうございます。
 2013年もどうぞよろしくお願いいたします。


サモトラケのニケ レプリカ


 初日の出をご覧になった方はいらっしゃるでしょうか。

 写真は家の階段の窓辺に飾ってある『サモトラケのニケ』像です。
 朝日が差し、翼に光が透けています。

 『サモトラケのニケ』はフランスのルーブル美術館にある彫刻で、この像はそのレプリカです。
 ニケはギリシャ神話の勝利の女神で、この像は船の先にこの像がたっていたそうです。


サモトラケのニケ レプリカ



 ルーブル美術館の大階段の踊り場から今飛び立とうとするかのようなこの美しい像が大好きで、私も階段から下をのぞむ場所にこのレプリカを置いています。
 階段は西側なので、朝になるといつも翼に光が差し込んでいます。
 幻想的で、幸せな気持ちになります。


 ニケがあるのは階段の窓辺の右端。左端にはもう一つのルーブル美術館の彫像のレプリカがあります。


カノーヴァ アモールとプシュケ レプリカ

 アントニオ・カノーヴァの『アモールとプシュケ(アモールの接吻で目覚めるプシュケ)』像のレプリカです。
 愛の神アモールと人間の娘プシュケの像、清純な愛を形にした、とても素敵な彫刻で、こちらも大好きな像ですが、朝日を浴びてうっとりするほど綺麗です。

 窓は階段の中間にあるので、階段を見上げる時に翼を広げ飛び立とうとするニケを、階段を見下ろす時、地上に舞い降りたアモールを見る形になります。

カノーヴァ アモールとプシュケ レプリカ


 2013年が明るく素晴らしい1年になりますように!


 ■追記
 携帯で5年前ルーブル美術館に行った時のご本家「ニケ」の写メを発見!
 パリは今年の旅行の候補地だけど、また会えるかな。

サモトラケのニケ

テーマ:インテリア・雑貨 - ジャンル:趣味・実用

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク