アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい家族

 あのように泣きぬれて、棺に寄り添い、墓場までおあとを追うて行った、あのときの靴の踵もまだそのまま、跳ねのあともなまなましいというのに。
 おお、なんたる早業、これがどうして許せるものか…

 の『ハムレット』と似たようなことを母に言われてしまった…。
 デンマーク王子、ハムレットの父王の死後、その弟とさっさと再婚してしまった母ガートルードをんじるセリフです。

 この後、さらにハムレットの名セリフが続きます。

 弱き者よ、汝の名は女なり!

 買ってしまった…。

文鳥のヒナ


 文鳥のセンの死から2日間泣き通し、さすがにこれではだめだ…と思って、ペットショップに今すぐでなくてもいいから文鳥のヒナを取り寄せてもらおうと思ったら、ぴぴぴぴっと可愛い鳴き声。


文鳥のヒナ


 おお、これに反応しないではいられないだろうか…。

 否(いな)!

 電話したら私を責めながら、家に帰ると母も楽しそうに虫カゴ(まだ足がちゃんとしない幼鳥はこれに入れる)を用意してたよ。

 死んでしまったブンコは生涯 忘れないし、今でも好きだし、考えれば涙が出てくるけれど、泣いても決して戻ってこない。
 仕事が始まって玄関を開けた時、大歓迎のピコピコ声が聞こえない時の恐ろしいばかりの絶望感を想像し、耐えられなかった。

文鳥のヒナ


 しかし、ずっと老鳥と過ごしていたせいか、すっかり忘れていたけど、文鳥って元気なんだなあ。
 エサ、鼓膜が割れるくらい泣きたててねだるし、ジャンプするし(でも降りられない)、肩を駆け上がるし。

 名前は左がダルシー、右がマルコリーニです

文鳥のヒナ

 ベルギー旅行で行ったチョコレートのお店、ジャン=フィリップ・ダルシーピエール・マルコリーニから。

 かわいくてしかたがない…

 弱き者よ、汝の名は女なり…。


テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。