アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W・H・ロビンソン挿絵 「夏の夜の夢」

 英国の挿絵画家ウィリアム・ヒース・ロビンソン挿絵、シェイクスピアの『夏の夜の夢』の初版(1914)復刻本が発売されています。
 あまりに素晴らしい本なので(笑)、特大サイスのお写真でのご紹介です。表紙はもちろん背表紙まで、溜息が出るほど素晴らしいです。

A Midsummer Night's Dream (Calla Editions)A Midsummer Night's Dream (Calla Editions)
(2011/09/14)
William Shakespeare

商品詳細を見る


 大きさはA4変形(多分)。
 カラー、白黒の挿絵はもちろん、口絵なども再現されています。

 ウィリアム・ヒース・ロビンソン(1872-1944)の家は、挿絵画家の一家。父、二人の兄(トマス、チャールズ)も挿絵画家でした。兄弟三人で合作した『アンデルセン童話集』(1899)の絵本もあります。
 シェイクスピアの『夏の夜の夢』は1590年代中頃に書かれた喜劇で、4人の若い男女の恋に、妖精の王様女王様の喧嘩が絡んでくる、幻想的で可愛らしい物語です。

 美しいカラー挿絵の数枚をご紹介します。
 HPでいつか、アーサー・ラッカム挿絵の『夏の夜の夢』と共に特集したいと思っています。
 ヒース・ロビンソンはシェイクスピアの『十二夜』の挿絵も描いているのでこちらもいつか。お兄さんのチャールズ・ロビンソンはシェイクスピアのソネット集の挿絵も描いているのでこちらもいつか…。どれもすごく美しいのです。
 思いばかりが膨らみます。


 ウィリアム・ヒース・ロビンソン挿絵
 『夏の夜の夢』より

ウィリアム・ヒース・ロビンソン『夏の夜の夢』


ウィリアム・ヒース・ロビンソン『夏の夜の夢』


ウィリアム・ヒース・ロビンソン『夏の夜の夢』


ウィリアム・ヒース・ロビンソン『夏の夜の夢』


ウィリアム・ヒース・ロビンソン『夏の夜の夢』

 

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。