FC2ブログ

アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

アンジェラ・バレット 『雪の女王』

 14日、連休最後に大雪が降りました。
 昨日は朝は路面が凍結し、転んでいる方も見かけました。
 母の雪用の滑り止めがある靴を借りて、小幅で歩くといいとテレビで言われていたので、小幅で、危ない場所は抜き足差し足。普段とは別な歩き方をしたせいか、ちょっと筋肉痛に。情けない…。これじゃ、忍び足もつけて泥棒さんになったら、更なる筋肉痛に(笑)

 HPトップにイギリスの女流挿絵画家、アンジェラ・バレットの『雪の女王』の挿絵を飾っています。
 日本語版はなく、英語版さえ絶版のようで残念です。

The Snow Queen (Works in Translation)The Snow Queen (Works in Translation)
(1996/11/04)
Hans Christian Andersen

商品詳細を見る


 色使い、構図が好きなのです。ゲルダもカイも雪の女王も美しいです。


アンジェラ・バレット 『雪の女王』
表紙


アンジェラ・バレット 『雪の女王』
バラーのアーチの下で遊ぶ仲良しのゲルダとカイ。


アンジェラ・バレット 『雪の女王』
悪魔の鏡のかけらが目に入ってしまってから、
冷たい心になってしまったカイ。
ある日、雪の女王に連れ去られてしまう。


アンジェラ・バレット 『雪の女王』
カイを探す旅に出たゲルダは魔法使いのおばあさんと出会う。
おばあさんはカイとの思い出の花、バラを隠してしまう。


アンジェラ・バレット 『雪の女王』
「そうだわ。ここにはバラの花がないのよ」
再びバラを見つけ、キスするゲルダ


 魔法使いのおばあさんの家と庭、素敵ですね。
 そしてゲルダは再びカイを探す旅に出ます。


 物語ネタバレの続きです。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******


アンジェラ・バレット 『雪の女王』



アンジェラ・バレット 『雪の女王』



アンジェラ・バレット 『雪の女王』



アンジェラ・バレット 『雪の女王』



アンジェラ・バレット 『雪の女王』

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク