アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスチャン バーミンガム挿絵 「雪の女王」

 クリスチャン バーミンガム(Christian Birmingham)挿絵のアンデルセン「雪の女王」です。

The Snow QueenThe Snow Queen
(2007/11/05)
Hans Christian Andersen

商品詳細を見る


 以前アンジェラ・バレットや、ラッカムやデュラック挿絵の『雪の女王』を取り上げましたが、『雪の女王』は他にも素敵な挿絵がたくさんあります。

 関連記事:
 美しい挿絵: 『雪の女王』の薔薇
 アンジェラ・バレット 『雪の女王』 

 クリスチャン バーミンガムはアンジェラ・バレットと同様、日本ではあまり知られていない、イギリスの画家です。
 日本で出版されているものでは、C.S. ルイスのナルニア国物語シリーズ『ライオンと魔女』の絵本版『ライオンと魔女と衣裳だんす』がもっとも知られているでしょうか。

ライオンと魔女と衣裳だんす (児童図書館・絵本の部屋)ライオンと魔女と衣裳だんす (児童図書館・絵本の部屋)
(2000/08)
C.S. ルイス

商品詳細を見る


 『ライオンと魔女』には、雪の女王を思わせる白い魔女が登場するので比べてみるとおもしろいです。

ライオンと魔女と衣裳だんす
『ライオンと魔女と衣裳だんす』より
白い魔女とエドマンド

 ちょっと『白雪姫』のお妃みたいな、白い魔女ですね。「鏡よ、鏡~」って似合いそう。
 そういえば、『ライオンと魔女』を最初に読んだ時、エドマンドと白い魔女が、カイと雪の女王に重なりました。

 バーミンガムは、『人魚姫』『親指姫』等他のアンデルセン作品の挿絵も描いています。
 バーミンガムが描く少年少女はリアルながら、とても愛らしいです。アメリカの女流画家、可愛らしい子どもは、ジェシー・ウィルコックス・スミスと少し似ているでしょうか。
 ディケンズの『オリバー・トウィスト』の挿絵も描いているそうなので、こちらも取り寄せようと思っています。

クリスチャン・バーミンガム『雪の女王』
『雪の女王』より カイとゲルダ

クリスチャン・バーミンガム『雪の女王』
『雪の女王』より ゲルダ
かわいい!


 色使いがとても鮮やかな絵を描く画家ですが、『雪の女王』は白、青、灰色と抑えた色の中で、幻想的な世界を美しく描ききっています。

 それでは『雪の女王』です。


クリスチャン・バーミンガム『雪の女王』



クリスチャン・バーミンガム『雪の女王』



クリスチャン・バーミンガム『雪の女王』



クリスチャン・バーミンガム『雪の女王』



クリスチャン・バーミンガム『雪の女王』



クリスチャン・バーミンガム『雪の女王』



クリスチャン・バーミンガム『雪の女王』



クリスチャン・バーミンガム『雪の女王』


テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。