アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP更新:オフィーリア特集

 HPのオフィーリア特集を更新しました。

 分かりづらいのですが、10枚絵画が増えています。

 オフィーリアはシェイクスピアの悲劇『ハムレット』の主人公、デンマーク王子ハムレットの恋人です。ハムレットは父王の仇、叔父であるクローディアス王への復讐のため、気の狂ったふりをし、真相を探りますが、その間にオフィーリアに冷たくし、偶然とはいえオフィーリアの父ポローニアスを殺害してしまいます。
 悲しみのあまり正気を失ったオリーリアは、花を飾り歌を歌いながら川に落ち、死んでしまいます。

 哀れな美しい乙女は、絵画で多くの画家に描かれています。
 関連記事:
 HP更新:ジョン・オースティン画「ハムレット」
 東逸子さんの美しい本(東逸子さんが描いたオフィーリア)

 更新したページの一部の絵画を。


オフィーリア


オフィーリア


オフィーリア


オフィーリア



 絵画の中の花を飾って歌いながら森を彷徨うオフィーリアは、花の精にも見えます。
 アルフォンス・ミュシャの「春」など、バックに川を描くなどちょっとアレンジすれば、そのままオフィーリアになりそうです。

ミュシャ 「春」

 ミュシャは女優サラ・ベルナールが男装しハムレットを演じた舞台『ハムレット』のポスターを描いているので、オフィーリアをもし描いていたらこんな感じだったのでしょうか。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。