アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長中

 今日のグーグルのロゴはエドワード・ゴーリー。アメリカの絵本作家、生誕88周年だそうです。

エドワード・ゴーリー生誕88周年

 2000年に75歳で亡くなっていますが、生きておられれば米寿。お誕生日おめでとう!
 キャラの中では『うろんな客』のペンギンみたいな鳥、よかったな(鳥好き)。

うろんな客うろんな客
(2000/11)
エドワード ゴーリー

商品詳細を見る


 さて家の文鳥のダルシーとマルコリーニ。
 家に来てから一月、生後二ヶ月となりました。

 ママンにだっこ中のダルとマルを写真パチリ。

undefined
マルどアップ

 少しはかなげなクールビューティ。
 グレイス・ケリーに似ていると思う…(親バカ)。

グレイス・ケリー

 桜文鳥にしては色素が薄いマルは、来た時は目の色が薄茶で、ちゃんと見えてるのかなあと心配していましたが、今はほぼ黒になりました。
 落ちているエサまで拾って食べてるのだから、視力は完全のよう。


ブンチョウ
ダルどアップ

 この写真より、マルどアップの上の写真の方が分かりやすいかな。
 赤ちゃんの頃は全体的に濃いめのグレーだった小ネズミのようなダルでしたが、羽が少しずつ大人の羽に生え変わってきて、頭の上の方から桜文鳥らしく真っ黒に。まだてっぺんの方だけで、下の方はグレーなので、なんとなく坊ちゃん刈りに見えます(サザエさんのタラちゃんみたいな)。
 マルも目が大きいのだけれど、ダルはさらにこぼれ落ちそうに大きい。中原淳一が描く女の子のように(また親バカ)。

ひまわりみだしなみ手帖―中原淳一エッセイ画集〈2〉 (コロナ・ブックス)ひまわりみだしなみ手帖―中原淳一エッセイ画集〈2〉 (コロナ・ブックス)
(2000/10)
中原 淳一

商品詳細を見る


 マルは赤ちゃんの時から色が薄くて、成長してどんな風な色になるかなと思っていたけれど、羽が抜け変わってきても、やはり薄い。期待通り?シルバー文鳥風になるのかな?と見守っています。
 どちらもかわいい子。

 家に来たばかりの一月前の写真。

ブンチョウ
左がダル、右がマル。
ダルとマル、二人合わせてダルマ!(妹がネーミング)


 

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。