アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロブ・ゴンサルヴェスの絵本

 ウィンナ・ワルツを聞きながら眠って、見た夢。
 それとも古いフランス映画『舞踏会の手帖』のような、過去の舞踏会の幻でしょうか。
 右から見ていくと夢の終わり、左から見ていくと夢の始まり。
 美しい絵です。
 

どこでもない場所


 ルネ・マグリットやレメディオス・バロのシュルレアリスムの画家に影響を受けたカナダの画家ロブ・ゴンサルヴェスの絵本『どこでもない場所』の1枚。
 真央ちゃんが使っていたハチャトゥリアンの『仮面舞踏会』のワルツも似合いそうね。

どこでもない場所 (海外秀作絵本)どこでもない場所 (海外秀作絵本)
(2010/04)
セーラ・L. トムソン

商品詳細を見る


 ほるぷ出版より『どこでもない場所』のほかに、『終わらない夜』『真昼の夢』の3冊の絵本が出ています。
 邦題だと分かりにくいのですが、原題には “Imagine a Place” “Imagine a Night” “Imagine a Day”、「想像してごらん…」と “Imagine” がついています(ジョン・レノンのようですね)。

終わらない夜終わらない夜
(2005/08)
セーラ・L. トムソン

商品詳細を見る


真昼の夢 (ほるぷ海外秀作絵本)真昼の夢 (ほるぷ海外秀作絵本)
(2006/07)
セーラ・L. トムソン

商品詳細を見る


 曇った空の中にぽっこり青空があったり、マグリットによく似ていますが、これらの絵本には、痛烈な批判やブラック・ジョーク、セクシュアルなものはなく(そんなマグリットも大好きですが)、優しい美しい夢です。『終わらない夜』は幽霊?のような少し不気味な絵もあるけれど、でもハリー・ポッターのような夢ある世界です。
 『終わらない夜』では、最初のページのオーロラが夜の沼に映って、泳いでいる人が顔を出した時、ちょうど天使の羽に見える絵が好き。でもオーロラってとても寒い所でないと見られないから、この夏の夜の夢のようにはならない。やはり幻の世界。

 ロブ・ゴンサルヴェスの世界は、『ナルニア国物語』の洋服ダンスの向こうの国や、レイ・ブラッドベリの少年の見た夢のような(『真昼の夢』の表紙、“砂の城”なんですよ♪)、宮沢賢治の童話の世界、どこか懐かしくてわくわくする、とても素敵な世界です。


終わらない夜
『終わらない夜』より


終わらない夜
『終わらない夜』より


真昼の夢
『真昼の夢』より

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。