アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジェラ・バレット挿絵 「シェイクスピア物語」

 アンジェラ・バレット挿絵のシェイクスピア物語集です。

The Orchard Book of Shakespeare StoriesThe Orchard Book of Shakespeare Stories
(2001/09/27)
Andrew Matthews

商品詳細を見る


 『夏の夜の夢』『ヘンリー五世』『ロミオとジュリエット』『マクベス』『アントニーとクレオパトラ』『十二夜』『ハムレット』『あらし(テンペスト)』の8編が収められています。


アンジェラ・バレット「夏の夜の夢」
『夏の夜の夢』より 妖精の女王タイターニアととりかえ子


 以前ご紹介したバレット挿絵のバレエ物語に続き、たいへん美しい挿絵、口絵です。表紙は『夏の夜の夢』です。タイトルが月にかかっていておしゃれです。色とりどりのバレエ物語に比べると、少し暗めの色彩です。

The Orchard Book of Stories from the BalletThe Orchard Book of Stories from the Ballet
(2003/09/25)
Geraldine McCaughrean

商品詳細を見る


 間違いなく正統派のシェイクスピアの世界なのですが、古典的ながら新しく、バレットにしか描けない独特の美しさがあります。
 『ロミオとジュリエット』は、バレエ物語の本にもある作品ですが、挿絵はまったく別です。
 こちらで中身少し見ることができます(『夏の夜の夢』)。


 『ハムレット』からオフィーリア。ルネッサンス絵画のちょっと平面的な美人。多くの人が描く狂気シーンや川で死んでしまうシーンはながったのが意外で新鮮でした。
 ハムレットの方は、金髪で、少しフィギュアスケートのプルシェンコ選手に似ていました


undefined
『ハムレット』より オフィーリア


 『マクベス』から、高潔な将軍であったマクベスを王位につけるため、ダンカン王の殺害を煽った悪女、マクベス夫人です。
 闇の深さが漂ってきます。


アンジェラ・バレット「マクベス夫人」
『マクベス』より マクベス夫人


 『十二夜』よりヒロインのヴァイオラです。
 ヴァイオラは双子の兄、セバスチャンと共に航海の途中嵐で遭難し、1人助かります。身を守る為男装してオーシーノ公爵に仕えちるうちに、公爵に惹かれていきますが、公爵の方は伯爵令嬢オリヴィアに夢中。泣く泣く公爵の気持ちをオリヴィアに伝えるため彼女を訪ねると、オリヴィアはなんと男装したヴァイオラに恋してしまいます。


アンジェラ・バレット 『十二夜』より ヴァイオラ
『十二夜』より ヴァイオラ


 『あらし(テンペスト)』から、魔法使いのプロスペローと娘ミランダ、ナポリ王子ファーディナンドです。
 ミラノ大公だったプロスペローは弟アントーニオにより地位を追われ追放され、幼い娘と共に孤島で暮らし、魔法を研究していました。
 12年後、魔法により弟アントーニオとナポリ王一行を乗せた船を魔法で島に漂着させます。一行と離れ離れになったナポリ王子ファーディナンドは、プロスペローと娘ミランダに会い、ミランダと恋に落ちます。

アンジェラ・バレット 『あらし(テンペスト)』
『あらし(テンペスト)』より プロスペロー、ミランダ、ファーディナンド


テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。