アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花子とアン: 「隣組」の歌

 『花子とアン』、第二次世界大戦間近のラジオから、懐かしの『ドリフの大爆笑』の曲が。

 妹が調べてくれましたが、この曲は『隣組』という戦前の歌だそうです。


隣組とは、第二次世界大戦の戦時体制の中で制度化された互助組織のこと。
簡単にまとめると、今で言う「町内会」のようなものである。
正確には町内会よりも更に細分化された、数軒のご近所が集まって出来た「班」に等しい。
配給物資の受給・物資の供出・空襲による避難などを一つの隣組が一体となって行うための組織である。
                                        『ニコニコ大百科』より



 『隣組』は『ドリフ大の爆笑』以外にもアレンジが様々なCMに使われ、それをアレンジした動画をリンクします。

 隣組→メルトン→メガネドラッグ→ドリフ大爆笑→トリスハイボール

 


 ドラマでは、花子さんがラジオのおばさんとして活躍していますが、花子さんが児童名作を朗読したCDが発売されました。

花子からおはなしのおくりもの花子からおはなしのおくりもの
(2014/04/16)
朗読:村岡花子

商品詳細を見る


 児童名作『フランダースの犬』、『小公子』、『家なき子』を、子どもに読み聞かせるように、花子さんが朗読しています。

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。