アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷宮美術館「パリに咲いた女たち」

 過去日記。

 2月9日にNHKで放送された『迷宮美術館』の「パリに咲いた女たち」が、おもしろかったです。

パリで活躍した女流画家の特集。19世紀印象派誕生に加わったベルト・モリゾ。そして20世紀初頭に人気を二分したマリー・ローランサンとタマラ・ド・レンピッカの物語
(NHKの番組表より)


 前半は、マリー・ローランサンとタマラ・ド・レンピッカという、パステル色の柔らかな絵のローランサンと、アメリカン・コミック的な、モダンではっきりとした絵のレンピッカ。
 母子家庭で育ったローランサンと、ロシアのお嬢様レンピッカ、境遇からすると、描いている世界が反対でおもしろかったです。
 個人的にはローランサンの絵の方が好きですが、自身がマレーネ・ディートリッヒばりの美人であるレンピッカにも惹かれ、さっそく画集を古本屋さんに注文しました。

Tamara De Lempicka(レンピッカの海外サイト)

 ロシア狂いの某フィギュアスケート選手、レンピッカ、好みだろうなあ。以前、ウォーホールの絵が好きだと言っていたし…


 そしてその日のメインである、印象派の女流画家、ベルト・モリゾ。


****** ▼ 追記記事 ▼ ******

 彼女はマネの絵画のモデルとしても知られていて、現在東京都美術館で開催中(2007/1/27-4/8)の『オルセー美術館展』では、マネの代表作の一つ、「すみれのブーケをつけたベルト・モリゾ」が来ています。

マネのモリゾの肖像

絵画:エドゥアール・マネ 「すみれのブーケをつけたベルト・モリゾ」
Edouard Manet, Berthe Morisot Holding a Bunch of Violets.


 ルーブル美術館で模写をしているモリゾに、モデルになってくれないかと頼まれ、以来、マネに画家として認めてもらいたいと願ったモリゾ。
 モリゾが、自分が描いた絵をマネに見せてアドバイスを求めたところ、「服以外はいいね」と、マネががんがん直してしまった絵画が、「モリゾ夫人とその娘ポンティヨン夫人」。
 モリゾがお母さんと妹(モリゾによく似ています)を描いた絵ですが、ほとんどマネの絵で、本当に気の毒です。
 映画『アマデウス』のモーツァルトとサリエリを思い出してしまいました。
 しかもこの絵画がコンクールで入選してしまったという…

モリゾ「読書」

ベルト・モリゾ 「モリゾ夫人とその娘ポンティヨン夫人」
Berthe Morisot, The Mother and Sister of the Artist, 1869-1870.


下の絵画はパリのマルモッタン美術館にある、パレットを持つモリゾの自画像。
 昨年の夏、旅行でマルモッタン美術館に行ったのに、あまり印象に残っていませんでした。
 マルモッタン美術館は、別名モネ美術館、モネの代表作『印象・日の出』に、たくさんの睡蓮の絵画。圧倒されるのです。
 モリゾの作品もたくさんありますが、この自画像は、その中でも色調を抑えた、地味めの作品だったように思います。
 モネの絵の中で、モデルとして華やかな印象を残した彼女が、自分を描いた時、髪を無造作にたばね、質素な服装で、美しい女性というより、画家としての自分を描きたかったのでしょう。
 素敵です。

モリゾ「自画像」

ベルト・モリゾ 「自画像」
Berthe Morisot, Self Portrait


■追記■
2004年1月に東京都美術館で開催された『マルモッタン美術館展』で、上に飾ったモリゾの自画像を観ていました。
2回も観ていたのに、印象が薄い…なんて、モリゾさん、すみません。
とても素敵な絵です。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。