アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンバロストの乙女

 8月3日に書きかけだった日記を見つけ更新。

 ジーン・ポーター著 村岡花子訳『リンバロストの乙女』が復刊されました。
 以前出版されていた角川文庫ではなく、河出文庫からです。
 おそらくドラマ『花子とアン』の影響で、この美しい物語が再販され、とても嬉しく思います。

リンバロストの乙女 上 (河出文庫)リンバロストの乙女 上 (河出文庫)
(2014/08/06)
ジーン ポーター

商品詳細を見る


リンバロストの乙女 下 (河出文庫)リンバロストの乙女 下 (河出文庫)
(2014/08/06)
ジーン ポーター

商品詳細を見る


 主人公の少女エルノラは、リンバロストの森のそばにある農家の娘で、生まれる少し前に父を亡くし、母と2人で暮らしていました。
 エルノラは蝶や蛾など昆虫が大好きな少女で、森を駆け回って、いくつかを捕えて、綺麗な標本を作っていました。
2人きりの家屋なのに、なぜか母はエルノラにとても冷たく、憎んでさえいるよう。勉強が好きなので、やっと行かせてくれることになった高校にも、とても粗末な格好で行かなくはなりませんでした。お金はないはずではないのに。
 高校に行ったものの、教科書代も出してもらえず、標本を売って高校に通います。

 村岡花子さんは学生時代に、この物語で出会い(英語の原書)、静岡県の御殿場の森の中で、夏読みふけったそうで、同じ河出書房新社さんより出版された、花子さんのエッセイ集『想像の翼にのって』の中昭和16年のエッセイの中でも語っています。『リンバロスト〜』が『黄色の帝王蛾』(昭和15年 清水暉吉訳)というタイトルで出版されると新聞広告を見て、その物語を読んでいた時の乙女のときめきが懐かしいと語っています。
(『黄色の帝王蛾』の装丁の美しさにびっくりしました。→Link

村岡花子エッセイ集  想像の翼にのって村岡花子エッセイ集 想像の翼にのって
(2014/07/26)
村岡花子

商品詳細を見る


 花子さんが少女の頃というと1910年代、エッセイを書かれたのが1941年(昭和16年)、長い時を経て1957年『リンバロストの乙女』は出版されました。


リンバロストの乙女
ジーン・ポーター著 『A Girl of the Limberlost』初版本 1909年


リンバロストの乙女
村岡花子訳 『リンバロストの乙女』 1957年 秋元書房


 『リンバロストの乙女』については、亡き作家の氷室冴子さんが、自分が少女の頃読んだ家庭小説について綴られたエッセイ『マイ・ディア』で、愛読書ナンバーワンとして、熱く熱く語れています。
 少女の頃に読んで18年間、年に数回、好きなエピソードや好きな描写を読んでしまうとか。くだけた文章ですが、友達と本の感想を話しているようで楽しい本です。

マイ・ディア―親愛なる物語 (角川文庫)マイ・ディア―親愛なる物語 (角川文庫)
(1990/11)
氷室 冴子

商品詳細を見る


 『リンバロストの乙女』が復刊されたり、花子さんの人生がドラマ化され、花子さんの翻訳が再ブームになっているのを、氷室先生と一緒に喜びたかったな…


 花子さん訳ではありませんが、私の宝物の1冊、集英社のマーガレット文庫『リンバロストの少女』。挿絵は佐川節子さん、挿絵が少女漫画風味でかわいいのです。

マーガレット文庫『リンバロストの少女』
縦ロールのエルノラ。


マーガレット文庫『リンバロストの少女』
鳥のおばさんと


マーガレット文庫『リンバロストの少女』
帝王蛾の幼虫を、その価値も分からずふみつぶしてしまうお母さん


マーガレット文庫『リンバロストの少女』
フィリップと


マーガレット文庫『リンバロストの少女』
裏表紙は帝王蛾


テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。