アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Lord of the Chocolates

 ウィリー・ワンカのチョコレート工場も日本向けに大忙しだろう季節。
 会社の人のために、いろいろ楽しくチョコレートを選んできました。

 実は、私はものすごいチョコレート好き。
 3歳児の頃、この魅惑的な食べ物に魅せられ、読書に明け暮れた小学生の頃は、本気で上記、ウィリー・ワンカのチョコレート工場に行きたかったです。

 いいなと思うチョコはやはり高いです。
 お手ごろ価格で、しかもおししい生チョコのロイズなどは、いつも重宝しています。
 ロイズだったら、2箱くらい一気に食べられるよ…(体重気にしなければ)。

 今年、オリンピックのあった、トリノのチョコレートもありました。
 上司用は、これがいいかなー。


****** ▼ 追記記事 ▼ ******

 父も義理チョコを毎年、いろいろもらって来るのですが、私以外の家族は特にチョコに対し、深い愛情は抱いていないようで、ほとんどが私の胃袋行き(恐ロシア~)。
 父へのチョコは、私が食べたいものを選んでいます。

 そしてバレンタイン後、冷蔵庫を開けると、綺麗な箱に入れられた、様々な誘惑が私を襲います。

 『ロード・オブ・ザ・リング』のガラドリエル様の水鏡が、未来の私を映し出します。

「ジャパンのサンドラよ。これが過去(高校時のスリムバディ)のあなた。そして現在。未来」
「これが、私なのですか?!」
「誘惑に打ち勝たねばそうなるのです」

ガラ様水鏡

『指輪物語』より

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。