アレクサンドラ・イザベルの日記

アンティーク、バラ、陶器の人形、綺麗な絵本、ヨーロッパ映画、バレエなど、好きなものを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢旅行②

 忘れないうちにレポレポ。
 さて27日の朝、深夜バスで金沢に到着し、腹ごしらえをして、大荷物をロッカーに預けると、いざ一番のお目当て兼六園へ。
 乗り放題のバス1日券を購入(500円。安い!)して、東口6番線へ。ちょうど最初のバスが行ったばかりで10分程度待つことに。前には老齢に差しかかったご婦人で、バスの時刻表や行き先を見ながら、お互い一人身なので「バスって分かりにくいですね」と話していたらバスが来たので乗り込む。良かった。ちゃんと兼六園へ行くって書いてある。

 先ほどのおばあさんが運転手さんに話しかけている。
 「スケート場に行きますかね」と。運転手さんは行かないと言ってる。
 え?スケート?もしかして?正確にはスケート場じゃなくていしかわ総合スポーツセンターだけど。
 「6番線って聞いてたんですけど」とおばあさんは言ってる。

 「もしかしてこれではないですか?」
 と公式HPのシャトルバス案内をプリントアウトしたものを見せたら、「そうよ。それ」とおばあさん、それを持って、よろよろっとバスを降りていかれました。
 閉まるバスの扉。うわあ、それないと私が困るんですけど~。困るんですけど~~。ま、いいか…。
 正確にシャトルバスの発車場所を覚えていなかったので、後に私がバス停で聞く羽目に(涙)
 6番線は6番線でも東口ではなくて西口でした。時刻9時。11時開演(10時開場)だけど、はり切ってるなあ。シャトルバス、もう出ていたならいいけど。

 乗っている多くの人(といっても数人)が「兼六園下」で降りたので、降りそこなうことはありませんでした。
 それに途中から窓から金沢城が見えて「ああ、金沢に来たんだなあ」とわくわく。
 でもバス停に降りて、さてどっちに行ったらいんだとガイド本を取り出そうとしたら、窓から運転手さんが「あっちだよ」と教えてくれました。金沢の人は多くの人がみんな親切でした。

 憧れの兼六園に入って、グループの人は案内の方を頼んでいましたが、私は1人なのでガイド本を片手に見所ポイントをがんばって1人探索することにしました(方向音痴だけど)。

 おお、ガイド本見所1個目を発見「噴水」!

兼六園噴水
兼六園 「噴水」

  日本最古の噴水と言われてるそうです。

金沢旅行①

 お返事が遅くなって申し訳ありません。
 忘れないうちに旅行について書いておきます。

 深夜バスで東京駅から(23時発)、新宿も経由して、着いたのが翌日の朝8時少し前だから、金沢まで約9時間のバス旅。
 その前に父に駅まで送って行ってもらったのですが、すごく心配されて、何かあったら携帯にすぐ電話しろだの、金沢の親戚の電話番号教えられたり、私ってそんなに頼りなく見えるのか…、というか私も少し泣きそうになったり…(苦笑)
 その割りにバスに乗ったら爆睡。やっぱりちょっと腰が痛くなりましたが、まあ安いしたまにはこういうのもいいのかな… あっという間に着いてしまいました。

 金沢駅綺麗でした(wiki)。オルセー美術館みたい。
 カフェでベルギーワッフルやサラダのモーニングを食べて、ロッカーに大荷物を置いて、さあバスに乗って兼六園へ。

 深夜バスの着いた西口から東口へと向かったのですが、途中JR西日本のポスターがかわいかったので思わずパチリ。

西日本チェブポスター


 チェブラーシカのポスター♪ ジョニー君、駅を通ったのかなあ?とってもかわいいチェブだよ~。と虚しい1人会話。
 これが見所満載の金沢での写真1枚目。 
 帰ってきて妹に写真を見せたら「何じゃこりゃ」と言われました。「まあどうせジョニー君絡みでしょ」(あたってる)

 今、調べたらチェブラーシカ、JR西日本『さわやかマナーキャンペーン』のキャラクターだそうで、ポスターもこちらで大画面で見られました。かわいい!

 西日本の方は今更かもしれませんが(汗)、東日本としてはとても新鮮でした。
 東と西といえば、NTT東日本から郵送される口座振替のお知らせに入っている「ハローインフォメーション」というミニ冊子の表紙が、汐崎亮子さんという画家さんが描かれる色鉛筆風の優しい綺麗なイラストで大好きです(ハローインフォメーションHP)。

 続きは後ほど。
 

秋旅行は延期(涙)

 10月末の旅行、チュニジアを予定していたのですが、希望日に人数が集まらず、延期になりました。は~っ(溜息)

 インドや東欧も検討したのですがこちらも希望日に人数が集まらなくて。
 家族で相談して11月末という話もあったのですが、NHK杯にボリショイ・バレエにクリスマスオンアイス!
 到底だめだわ… 旅行より愛を取ります…
 12月、1月、2月は仕事や母の都合で行けないし。

 でも、スケートやバレエでかなりのお金を使ってしまったので、お財布具合が危うかったのでかえっていいいのかな。
 でも落ち込み… すごく落ち込み…

 何かいいことないかなあ(あったじゃん。たっぷり…)

 4月頃にスペインかロシアにでも行こうかと思っています。

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

サンドラ(bisenco)

  • Author:サンドラ(bisenco)
  • HP『子どものための美しい庭』の管理人をしています。
    HP: http://marieantoinette.himegimi.jp/
    twitter: http://twitter.com/bisenco
    mail: sandra_w24@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。